木印手記Blog

花見


昨日は待ちに待った花見。
桜はだいぶ散って残り3割ほどですが、先週が雨だったこともあり、鴨川の河川敷では、皆さん賑やかにピクニックです。
少人数から大所帯まで様々に楽しんでいる京都の春の風物詩。


我々は花見リーダー東端家の名仕切りによる、恒例の出雲路橋での持ち寄りパーティ。





オシャレさんからは、お手製ベーグルを!その場でサンドしてくれました。


非常に美味。

食べて遊んでお喋りして…
夕方に近づき、寒くなってきたところで、恒例の東端家への移動。お家にお邪魔して、夕飯までご馳走になるという負んぶに抱っこ(毎年ありがとうございます。)でとても楽しい1日でした。

花見も人並みに楽しめて、気分もやっと落ち着きました。
さぁ、来週は大阪でワークショップ!頑張るので皆さん来てください!

ポーズ

良知も成長して、ちょっといいカッコを覚えたらしい。
昨日、従姉妹とひらぱーへ行ってたらしく、写真を見せてもらったら、色んなポーズを持っていて驚いた。


この辺はまだ想定内。


個人的にこれが好みかな?


ん?様子がおかしいぞ…


どーした良知??

どうやら従姉妹の子の事が好きらしく、頑張ってカッコつけてたんだと思われる。それもまた成長!

理想の休日

今日はあいにくの雨の日曜日。朝から免許の更新に羽束師に行く(違反講習を2時間受ける…)。
運転免許試験場は、古い鉄筋の建物。室内の建具類は木製で、時代を感じる好みの雰囲気、トイレの表示などももカワイイ。
受付時間は8:30〜9:30と書かれているが、10:00に行けばちょうど並ばずに進むことができそうだと悟ったりする。

いつも、違反講習を受けてたりすると、凄〜く悪いことをして、ここにいるような罪悪感で、心なしか周りの人も少し悪そう見えてくるから単純だ。

新しい免許を交付され、やっと自由の身。
帰りにプラモデルとケンタッキーとDVDを借りて帰宅する。
早速チキンを食べながら、新人オギーのオススメ"ミスターインクレディブル"を、子供と一緒に観る。

雨も止み、午後の3時頃、ビデオを途中で止めて、近所のてふてふ洋菓子店へ遊びに行く。
このくらいの時間にに行っとかないとお菓子が売り切れて閉店しちゃうので、いわゆる滑り込みです。


勧められてもないのにづかづかと床へ上がり込み、ちょこっとユックリさせてもらう。
えちがわさんのギターも聴けたし、後から来た"みたて"のみかちゃんにも会えた。

その後帰ってプラモデル製作に入る。

塗装が乾かないので、中途半端でストップしたまま、"ちびまる子ちゃん"と"サザエさん"を見ながら夕食をとる。

その後なんだかんだユックリダラダラして、お風呂に入って、子供達が寝る。
さぁ、僕もそろそろ寝よう。

島根2

島根2日目は、朝食前にまた薬師湯へ朝風呂しに行き、屋上でモーニングコーヒーからのスタート。

旅館の朝食をしっかり食べて、出発です。
温泉津温泉を出る前に、街をブラブラ皆んなで散策。



岩を切り拓いて作った神社やお堂、高台から見る温泉津の街並みが趣深い。
気持ちよく晴れた春の陽気に、楽しい1日を予感しつつ、いざ石見銀山へ。
新しく開通したバイパスのお陰でとてもスムーズに到着した。



時間もちょうどお昼時と言うことで、目に付いたcafeでお昼ご飯。
この"cafe 住留"がとても良かった。看板メニューのハヤシライスや、ピザもとても美味しくて、古民家の手の入れ方もセンスが良かった。
ユックリ食事しながら、これからの計画を立てる。
どうやら、麓の街から遺跡まではなかなかの距離がある。オススメは電動アシスト自転車だそうだ。
早速レンタサイクル屋さん(何軒かある)で、大人4人、全て子供乗せ仕様にして、目的地を目指す。

この自転車移動が大成功。
気候もよく、足取りも軽い。気持ちに余裕がある分、周りの景色や表情も堪能できた。
もし子供を連れてその距離を歩くことを考えただけで恐ろしい…


いよいよ銀山の洞窟に入る。
それが人の手で掘られたものだと思うだけで、気が遠くなる。
世界の銀の大半がここからのモノだと言われているほど、大きな銀山だったそうだ。


その他にも、精錬所の跡を興味深く散策し、世界遺産を大いに感じた。

レンタサイクルを返し(堪能しすぎて30分超過)、車で帰路につく。
と言っても少し余裕があったので、途中の湯郷温泉へ寄ることに(あくまで温泉旅行と言うことです)。

温泉津と比べると、スーパー銭湯感が高いが、その雰囲気もまた楽しい。
ユックリ旅の疲れを癒し、その近所の定食屋で夕食をとる。

"ふる里"というそのお店、売りであるラーメン(あご出汁でアッサリ美味しい)と麦とろ飯(抜群に美味しい)などをいただいた。

目一杯楽しんで、今度こそ帰路につく。
お風呂も入って、夕飯も済ました後だからもう眠い眠い、途中コーヒーを飲みながら、無事帰宅。
運転も交代交代だったので、負担も軽くて良かった。
ただ一つの後悔は、僕の運転の際に激しくぶつけて破損させたバンパーです。

島根

2月が忙しくて、どーにも息抜きがしたくて、友人の東端唯さん一家と温泉旅行の計画をたてた。
待ちに待った旅行初日、朝6時に京都を出発。唯さんの車に全員乗り込み、島根を目指す。
珍しく早起きだったため、良知は絶不調でグダグダ。松江辺りで昼ご飯を食べ終え、ようやく本調子に。

玉造温泉の湯町釜で、スリップウェアのお猪口を購入。

その後成り行きで出雲大社へ詣でる。
噂に聞いてた大しめ縄は迫力抜群、境内も美しく、とても堪能した。



午後6時過ぎ、ようやく目的の温泉津温泉に着き、宿で夕食。食後に宿の向かいの薬師湯へ。

宿に戻って子供を寝かしつけ、大人は久しぶりのナポレオン大会(トランプ)。
何年かぶりで、忘れてたルールも体が覚えてくれてて、久しぶりに大盛り上がり。
眠気とともに宴は打ち切られ、翌日に備えて布団に入った。

Kitchen

今の家に引っ越して、ちょっと頑張って作ったキッチンがやはりとても活躍している様子だ。
妻も料理を楽しんでそうだし、子供もお菓子作りをするようになった。
送られてくる写真を見ると実に微笑ましく、僕も仲間に入れてほしい。

週に一度の休みはどうしてもどこかへ出かけたり、イベントを入れてしまいがちだ。
たまには皆で家で料理でもしてみよう。

お寿司

昨日は義兄家族が初めて家に来てくれ、お昼に手巻き寿司しました。
寿司ネタは近所の銘店"魚伊"にて。
義兄も魚のクオリティにご納得の様子。

食後の子供達はまたお寿司作り。
子供の科学実験的お菓子は今も健在、お寿司人気をうかがわせる商品がある。

味はとりあえず甘酸っぱいけど、イクラのクオリティがなかなか高い。

そのあと良知は従姉妹とレゴで〆

お姉さん達はやはり上手。

15WD

バレンタインのお返しに、とりあえずメープルで白い何かを作ることにした。



孫の手です。

92歳

昨日3月8日は、祖母の誕生日。御歳92歳、驚くほど元気です。

大津に住む祖母に会う前に、息子との約束の京都タワーに登りました。



20年ぶりの展望台は、また新鮮に目を楽しませてくれました。

その後、お弁当を買いこんで、祖母宅へ。プレゼントはミモザの花束を少し。
でもやっぱりひ孫と会えることを一番に喜んでくれました。もっと頻繁に会いに行けるといいのですが。

買っていったお弁当の他に、お婆ちゃん自身で炊いたお赤飯と小芋の炊いたんをいただきましたが、流石の美味しさです。

92歳ってことは、終戦時22歳だったということを改めて考えてしまいます。その頃の話もまたゆっくり聞きたいし、息子たちにも聞かせてやりたい今日この頃です。

初心


初めて木工所で働いた日の事をおもいだして見る。
とにかく忙しい時期だったから、右も左もわからない中、ひたすら自分が出来る事を見つけるために目を光らせていた様に思う。

今日から新しいスタッフが工場に手伝いに来てくれる。
少なからず工場の環境は変わるし、責任も増える。

それ以上に彼も大きな期待と不安を抱えてる事を、あの時の初心に帰って共感しててあげようと思っている。