木印手記Blog

<< KIJIRUSHI desk show in Park 調布市深大寺 | main | wicagrocery & detente 初夏の装い >>

深大寺parkでの展示終了とワークショップ活動報告

16日から24日まで開催していだいていた調布市深大寺のparkさんでのデスク展示が終了しました。

最終日の24日にはメモパッド作りのワークショップがありました。

11時・13時・15時の計3回

 

11時からのみなさん

女の子達、口数は少なくてもテキパキと作業をこなす4年生と、お母さんにサポートしてもらいながら頑張ってついて来てくれた1年生。次は何するのかな?ってワクワクが何となく伝わってきました。

女性の参加者さん、裏の補強が少し曲がっちゃってたけど、「それもまた味ですよねぇ〜。」ってポジティブ。

お友達の分と合わせて2つ製作を希望されてたので、一つは私が見本がてらに作ってみました。

初めて使う工具(ノコギリやボール盤)にも、どんどん完成に近づいていく楽しさを味わってもらえてる様子でした。

 

13時からのみなさん

定員一杯、しかもみなさん大人の回でしたが、さすが譲り合いながらテキパキと作業を進めていただいていました。

ノコギリや穴あけでは、慎重な人や大胆な人、見た目に反して上手にノコギリを操る女子と、ザックリ思い切りの良い男子や、

丁寧な仕事してるんだろうなぁ〜と垣間見れる方などなど、人柄が表れるな〜って感じで、たくさんの笑いが溢れてました。

10年程前からkijirushiの雑貨をお使いいただいてるお客様がいらして、お話できたのも嬉しかったです。

 

15時の皆さんはparkさんのご家族クラスでした。

ポッキー食べながらのリラックスした最終回、あまり時間も気にしないで、良い意味で自由度が高い回でした。

 

音楽を始め、文化的な事に秀でたお兄ちゃんが木工はちょっと苦手そうだったり、1人だけ金ぴかな金具を選ぶ

弟くんや、実直に取り組んでくれてるそのお友達。そんな皆を微笑ましくゆる〜く見守るお父さんも良かったです。

 

各回、みなさんをお名前で声かけしたことは、距離感を近くするいい方法だなぁ〜と気付きました。

日常的に、顔はわかるんだけど、名前が出て来なかったり、合ってるか怪しくて、お名前で呼べなかったりする事がすごく

多いから、すごく損してるんだろうな〜って事も思います。

みんな、名前ってどうやって覚えてるんだろ?

 

とにかく、ワークショップも楽しいなぁと、たまにはやろうかなぁ?と思えました。

店でも何か企画しようかな?人が集まらないかな?

何かするときは是非参加してください!

 

 

 

 

 

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/802

TRACKBACK

管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2019/04/05 01:10