木印手記Blog

<< キッチン収納 | main | KIJIRUSHI desk show in Park 調布市深大寺 >>

仰木の里 K邸 家具

こちらも昨年のお仕事。

工場から直ぐ近く、大津市仰木の里のK邸の家具製作とご納品。

もともと京都にお住まいで、最初に(確か一昨年の夏に。)奥さまが紫竹のKIJIRUSHIへがご来店していただき、仰木の新居の計画と、家具ご依頼の事等をざっくりと伺いました。そのなかで、うちの家内と同級生だと聞き驚きました。

 

その後何度かご来店とお話をしていく中で家の工事も進み、具体的なお話に。

工場からも近いので、直接立ち会いで計測と打ち合わせをすることにしました。

 

仰木の里は、個人的に大津市版マチュピチュと呼んでいる程、高地に立地した美しい起伏が特徴的ないい集落です。

その美しい田畑を望む好立地にお宅はありました。

LDKには一部たたきもあり(後でそこが愛犬のための場所と知りました。)、そこの大きな窓から、仰木の景色が広がっていました。

 

ご相談/ご依頼を頂いていたのはキッチンの収納作業台と食器棚、そしてダイニングテーブルとベンチ。

コンセントの位置や、巾木、ドア枠等、実際に測らなければわからない細かい寸法を採り、あらためてプランを立て直しました。

工場から15分ということもあり、納品の時にはスキマを埋める木を切りに一旦工場へ戻ったりもできて、きっちりと納められました。

 

お引っ越しは11月末でしたので、年末年始はご新居も落ち着いて、良いお正月が迎えられたんじゃないでしょうかと想像しております。外構の植栽には樹々丸さんが入られていて、山野草が楽しい仕上がりでした(写真撮り忘れました…)。

 

今回、金物類はご希望をお伺いして真鍮で統一してみました。

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/800

TRACKBACK