木印手記Blog

<< "KIJIRUSHI POP UP SHOP" at COTTAGE Kurume | main | ''MEGANE ROCK trunk show at KIJIRUSHI'' >>

FIELD TABLE workshop at COTTAGE 報告

2/28まで開催の 'COTTAGE' さんでのKIJIRUSHI ポップアップ。

先日21日に行ったFIELD TABLEの仕上げワークショップの活動報告です。

憧れの場所に間もなく到着する… 見慣れない景色も相まって気持ちが高まります。

今回、KIJIRUSHIからは私とオギー、加えて陰翳さんも一緒に同行してもらいました。

 

COTTAGEさんへ向かう道中は道の両サイドに植木用の苗木畑。 梅やツツジ、ソテツの畑が広がっている光景はとても目を楽しませてくれます。後から聞いた話によると、COTTAGEさんのある田主丸町は植木苗木産業の発祥の地だと言う事で、歴史の趣を感じるのも納得。

 

いよいよお店へ到着。

広い敷地にTIPIタイプのテントが出迎えてくれました。

実は昨夜もオーナー中垣さんと久留米の夜をご一緒していただいたので、昨夜を振り返りながらもスタッフの吉田さんともご挨拶。

その後店内を案内して頂きました。

メインの壁にKIJIRUSHIとOKA SKATEBOARDSの写真と商品の展示や、組み立て式のFIELD TABLEも標本の様に展示していただいています。

COTTAGEさんの代表作、WEEKENDERのダッヂオーブンは砂型と共に製造途中の姿も展示されていて、製作の裏側や型作りのことなど、興味津々!

今回改めて商品に対する想いも感じることができて嬉しかった。

 

そしていよいよワークショップの準備。

とにかく天気のいい日で、春を感じる陽気。楽しい会話。のどかなロケーションと、たまに前を通り過ぎて行くカッコイイ農耕機。

肝心のワークショップもしっかりやります。行程の説明は、事前に作ったマニュアルに沿って行います。(クリックで拡大)

機械が取りきれなかった部分をヤスリで削り、角や表面をヤスリがけして整えるというもの。

乾燥の時間がとれない為、塗装は各自で好きな塗料を後で塗ってもらいます。

 

天気のいい日に外でのDIYは格別です。そこに楽しい会話があればなおさら。

「今度晴れた日には、このFIELD TABLEをもってピクニックやキャンプ」なんて具合に楽しい予定もたつというもの。

 

今回の久留米訪問は、人との交流や、優しく楽しい時間を過ごして、心が洗われる良い旅でした。

また今度は家族とゆっくり戻って来ようと思いました。

 

FIELD TABLE WORKSHOPは、今後も色々な場所に訪れられる事を目的として開催を続けたいと思います。

みなさんの街に行った時には是非ご参加ください。

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/758

TRACKBACK