木印手記Blog

<< KIJIRUSHI夜営業のお知らせと『ハンゲー(仮)』の事。 | main | 料理 >>

「ハンゲー(仮)」の夜 with RITZ

先週金曜日の夜営業に、試験的に行った「ハンゲー」

「ハンゲー」とは一般人が芸事について話し合う会ですが、今回のテーマは

「自分にとっての民芸」と題して漆芸家の東端唯さんを迎えて行いました。

流れとしては、そもそもの民芸運動の歴史を振り返り、運動に参加した人々や物等についておさらい。

そこから現代に至るまでの民芸のあり方や発展と衰退の歴史等をそれぞれ主観的に意見しあいました。

 

特に答えを出そうという訳ではなく、それぞれが持つ意見に耳を傾け、議論し、今まで持っていなかった観点に気付く事を重要としました。

運動が始まった頃の時代背景に想いをめぐらせると、活動家たちの熱さ、時代に対する姿勢が何となく想像されます。

そして、今なおその理念は物作りや物選びの際にとても役に立ち、一つの指標になってくれている事も確かで、KIJIRUSHIの物作りもまた然り。

答えを出す事は必要ないのだけれど、参加した人それぞれが何かに気付けたり、良い物を持って帰れていたら幸いに感じます。

 

余談ですが、この夜のお話のお供はビールとリッツクラッカー。日本国内で製造されるリッツが8月いっぱいだという事で、人生初めてのリッツパーティを実践しました。

 

細々とスタートした企画「ハンゲー」ですが、少しづつでも身のある会に育てていきたいと思っていて、来月から正式にスタート

します。

 

内容は改めてご報告します!

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/745

TRACKBACK