木印手記Blog

<< KIJIRUSHIのアメリカンダイナーvol.2詳細 | main | "新SOFA" モニターの募集 >>

KIJIRUSHIのアメリカンダイナー vol.2 無事終了致しました。

先日の日曜日は、shop KIJIRUSHIの一周年を記念した 'KIJIRUSHIのアメリカンダイナーvol.2' の日。

 

梅雨のまっただ中で、天候だけがずっと心配されました。

 

予報は雨…

 

当日の朝からも何やらすっきりしない天気で気分も下降気味。

 

KADメンバーが集まる中、僕1人美容院へ…この日のためにヘアーセットを予約していたんですねぇ、成人式か卒業式みたいに。

 

単純なもんで、格好が出来上がったら勝手に気分も盛り上がってくれるという単純さ。

 

厨房と言う名の我が家で気合い満タンKADクルー

厨房ではシュガーとライトがドーナツをせっせと揚げてくれています。
程なくして開店30分前。そろそろ試作と試食を…と言ってる間に開店時間!!

 

急いで準備するも、オーダーが入ってきた。

 

「レギュラーバーガー2お願いしまーす」

 

しかも、はじめのご注文主は、バーガーのバンズを作ってくれたバンブーさん御一行さま。

 

前もって試作はしてたから味には自信ありだったので、ぶっつけ本番です。とにかくパティはよく焼く事。

 

持ち場や流れが掴めるまで、しばらく右往左往しましたが、徐々にみんな良い動きへと。

 

前日から泊まりにきていたうちの姉も大活躍で助かりました!



雨にもかかわらず、お客さんは続いてくれ、予想以上にアメリカンなお客さんも続々とご来店いただき、その見事さに圧倒される面々。

 

 

 

 

今回、1周年の記念も兼ねたイベントという事で、ノベルティで作った缶バッヂ。

 

 

’えちがわのりゆき’ことアートが描いてくれた2種類の’アタリ’と、1/5の確率で出る 'ハズレ'ウッディバッヂ。

 

悪い事考えながら引くとウッディが出てくるらしい…

 

 

 

午後3時になると、予定をしていた「ベートルズ & 植田良太」さんのライブを見にきてくれたお客さんで溢れ出しました。

 

 

アートと、私ウッディの前座を皮切りに、ライブスタート(写真はリハーサル時)。

 

 

べぇやんの優しい歌声と、植田良太さんのあったかいベースの響きが最高に良い空気を作ってくれます。

 

雨も手伝って、しっとりとした雰囲気で時間が流れます。

 

このお2方は、1年前のSHOPオープンの日にも、飛び入りでお祝いライブをして下さってました。

 

初心に引き戻してくれる感動的な演奏でした。

 

 

最後の3曲は、友人の通称「パイセン」もギターコーラスで参加、和気藹々とした素晴らしいライブでした。

 

ライブ終了後は先日発売したばかり、ベートルズのNEWアルバム「watasino 7 + 7」へのサイン会とおしゃべりの時間。

 

 

 

人もようやく落ち着いた18:00、無事にアメリカンダイナーを終了しました。

 

 

恒例のみんなで記念撮影。(アートのギターが効いてるわぁ〜)

 

 

第二回KIJIRUSHIのアメリカンダイナー

 

 

イベントに来て頂いた皆様、shop KIJIRUSHI一周年をお祝いして頂いた皆様。そしてライブを披露してくれたベートルズと植田良太さん(とパイセン)、バンズのご協力をして頂いた’ブレッドハウスバンブー’ 松本さん。パティのご協力を頂いた、アイハートキムラさん他、ご協力いただきました皆々様に感謝。そして…

 

打ち合わせも含め、貴重な時間を割いてイベント運営に携わってくれたKADクルーの皆に心からのサンキューと、グッバイさよなら再見アディオスまた会う日まで… 再会を誓いましょう!

 

 

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/739

TRACKBACK