木印手記Blog

<< 京都ふるどうぐ市ほか | main | 『森、道、市場』迫る >>

昭和の日

昨日は祝日のためお休み。そして、店の工事開始の日でもありました。
何も片付けられていなかった1Fの荷物をすべて放り出し、大工さんによる解体が始まりました。
さすがにどんどん進んで行く様は気持ちのよいものです。
すっかりスケルトン状態。ここからますますスッキリとした空間になる予定。


そして、お昼過ぎに、妻の従姉妹の恵子先生がお母さまと一緒に食器棚と本棚の相談に来てくれました。
恵子先生は枚方で『うららか陶芸教室』を運営されてて、家具達は教室となりのご自宅用にとのこと。

いただいた柏餅を食べながら、近況の話などゆっくり過ごしつつ、家具は、我が家で使っている食器棚と本棚を元にしてお作りする事に。

その後、お隣の久我神社を散策などなど良い時間を過ごせました。
遠いところ来てくれてありがとう〜!

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/666

TRACKBACK