木印手記Blog

<< 37 | main | 昭和の日 >>

京都ふるどうぐ市ほか

昨日は自転車に乗って、街へお出かけです。
初夏の陽気の中、賀茂川沿いを南下南下…

自転車で真っ昼間にこんな繁華街に来る事も久しぶりで、なんだか懐かしい気分。
目的地は元・立誠小学校で行われている『京都ふるどうぐ市』です。
前回の第一回は残念ながら行けなかったので、とても楽しみにしていました。


よく考えてみると、立誠小学校へ入ったのはこれが初めて。
細部にまで凝った作りの校舎はとても素敵で、こうして必要とされ、利用し続けていることが素晴らしい。

子供連れの我々のメインの楽しみはフードエリアです。

『Oeuf coffee』のご両人


『日菓』の2人と『うめぞの』さん


前髪パッツン三つ巴『miepump』くん、お手伝いの淑ちゃんと良知


もひとり前パツ、運営と出店で大忙しの『Soil』仲平氏


開店前に遊びにきてた、『Hygge』家族


『てふてふ&夏井景子withバイトのえっちゃん』のお菓子とカレー


カレー美味しかったね。

半年分くらいの友人に出会った中でも驚いたのは、大学時代の3つ上の先輩マネージャーさんに声をかけてもらったのに、突然すぎて、すぐに反応できなかった自分が情けない。上久保さんありがとうございました。

物販エリアは人も物も溢れてて、子供2人と僕は一時退却して、外で休憩。
その間に妻が物色して楽しんだ模様。

会場を後にして、街を抜けて、友人のお店に立ち寄る。

Rimさんのカゴ、かわいいわ〜



もうすぐcafeエリアがなくなる樹々丸で休憩

帰宅後、息つく間も無くお友達宅(いつもお世話になってます、東端家)に呼んでもらったBBQ。


蚊がまだ出てない昨日は最高の時期とシチュエーションです。

たらふくお肉とお酒をいただいて、誕生日もお祝いしてもらい、充実の休日となりました。


 

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/664

TRACKBACK