木印手記Blog

<< 代休、雨… | main | 雑誌の反応 >>

断食

先週月曜日に寝違えてからずっと首の痛みが続いていて、さすがにおかしいと思い、友達に勧められた断食をしてみた。
その友人曰く、胃腸の疲れが寝違えに現れるのだとか。
何日間行えば良いのか?とりあえず昨日の朝食から食べない事に。
工場へ行く前に水を2リットル買った。
お昼ご飯ももちろん我慢。空腹より首の痛みが気になるので、何とか耐えられる。
昼以降、さすがに空腹を感じて、動きがおかしい。
3時休憩も、チョコパイを頬張るオギーを見ないふりしてとにかく水を飲み続ける。
仕事後、少し家の造り物をして、22:30帰宅。
もちろん、嫁子供は寝ている。風呂にゆっくり浸かって、ニュースを少し見るものの、落ち着かないので寝ることに。

夢で、鳥肉の煮物を無意識に食べてしまってて、罪悪感とともに起床する。
起きあがって首の具合を見てみる。何となく良い。ので、断食終了〜!
断食明けは白湯からとの友人の教えを守り、カップに一杯いただく。なんか凄く美味しい。
それからは箍が外れたように、コーヒー、ケーキ、トースト、ハムを貪り食い、〆にトマトジュースまで飲んだ。
このメリハリが吉と出るか… ちょっと不安ではあるが、昼の弁当のピラフのチキンカツ乗せ・マヨソースがけが楽しみだ。
心なしか首に違和感…

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/661

TRACKBACK