木印手記Blog

<< クレジット決済はじめました。 | main | VERO TWIQO 個展 >>

讃岐ノ助

工場の近くはあまりお店が無いので、基本的にお弁当を作ってもらっているけれど、たまに無いときは、少し足を伸ばしてうどんを食べに行く。
通い始めて4年ほどだろうか?
その当時はまだそれほど繁盛してる様子もなく、気にもしてなかったのだけれど、一昨年辺りから急にお客が増えた。
要因の一つには、近所の激安中華料理店が閉まった事があげられるだろう。

うどん屋は、店員さんが厨房に3人、ホールに1人、洗い場に1人の5人体制。
混みだした頃は、ホール1人でレジを打ち、うどんを運び、テーブルを片付けるという、大忙しで、レジには10人程並ぶこともあった。
さすがにキツくなったらしく、レジを自動化して、券売機を2台導入した。
その事で、商品が各50円づつ値上げされた。
いつも頼む平日サービスセットが?500から?550円になった。この?50はイメージとしてはだいぶ違う、前まで?1000あれば2日食べられたのに…
その事で足が遠のいたと言うと、けち臭く聞こえるけれど、何となくそうなった。
他のお客さんも、何となく少なくなった気がしたのだけれど、ほとぼりが冷めた今日この頃は、また僕も店に戻り、他のお客さんもまたドンドン来店してて、駐車場は満車、座席も満席合席。

人の行動パターンって、大差無いんだなと、思ったというお話。

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/653

TRACKBACK