木印手記Blog

<< 手 | main | shimabara marked 出品予定 vol.1 >>

初心


初めて木工所で働いた日の事をおもいだして見る。
とにかく忙しい時期だったから、右も左もわからない中、ひたすら自分が出来る事を見つけるために目を光らせていた様に思う。

今日から新しいスタッフが工場に手伝いに来てくれる。
少なからず工場の環境は変わるし、責任も増える。

それ以上に彼も大きな期待と不安を抱えてる事を、あの時の初心に帰って共感しててあげようと思っている。

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/619

TRACKBACK