木印手記Blog

<< UD邸 | main | STU:L 竹内靖博 写真展 『撮影の時間ですよ 〜忘れたくない時を残している、家族たち〜 』 >>

ナラの大きなテーブル

友人のご実家が、3世帯住宅を建てられました。
友人は一人暮らしで、一緒に住まわれてはいませんが、kijirushiを紹介してくれていました。

ご希望サイズはw2000 d1000 h720と大きめ。3世帯がご一緒にテーブルを囲むのだから納得です。
デザインは最もシンプルに角脚、角天板での製作になりました。

ご納品には、友人とその彼氏も同行してくれる事になり、とても重いテーブルでしたから、とても助かりました。

椅子は、秋田木工の籐張り製。とても趣味がいい。

テーブルをセッティングしたら、近所のお米屋さんのおにぎり弁当を頂く。

お客様用に製作したテーブルを実際に自分が食事で使うなんて貴重だなぁ。

食後、今宮神社のあぶり餅屋の話に。
うちの息子達は、それこそ今宮神社のすぐ近くの保育園に通っているけれど、まさかそんな良いところが近くにあったなんて。
帰りに友人カップルと一緒にさっそく行ってみた。

とても雰囲気のある界隈、あぶり餅屋は風情の塊。
高校時代から鳥居まではくぐっていたのに、こんないい処があることには気付かず…なんか悔しい。

餅をあぶる香ばしい香りに包まれて、お茶とともにいただく。なんか京都じゃないみたい…
日々過ごしている京都と、ちょっと凛としたよそ行きの京都も自分たちの日常していきたいものだ。

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/553

TRACKBACK