木印手記Blog

<< ワークショップ無事終了しました。 | main | UD邸 >>

ある日、東海へ…

4月初旬、豊田市へ納品へ伺いました。

S田邸は、まるで美術館の様な佇まいと、贅沢な間取りに、広い庭。


ちょうど桜の美しい時期で、二階の窓からも田園や桜など、いい眺め。

そんな素敵なお宅に納めさせて頂いたのがTV BoardとSD Chair。

床材も家具と同じナラ材で、相性もよく、きっと生活に馴染んでくれるでしょう。

その前日には、岐阜へお引っ越しした(といっても、京都のお店もOPENしてます!)calotteの加藤家にお泊まりさせてもらいました。

5月5日の「カロト Gifu」のオープンに向けて、内装工事のまっただ中、kijirushiとしては、トイレと、自宅洗面所のしつらえを担当しました。




トイレドアは吊り戸車式で、把手には鎹を打込み。


洗面所には、収納と鏡、はね下げ窓と棚などを施工。

その後、東海地域、愛知県は江南市の「Quotidien」さんで、念願のランチを頂く。

Quotidienさんのキッシュは、お世辞無しに今まで食べた中でNo.1に美味でした。

サラダも彩り鮮やかで、美味。

その後、一宮の名店「Tree People」さんに立ち寄る。
店長服部氏&本田さんとお話し、疲れを癒す。

名古屋へ移り、Clipboardのお取り扱いを頂いた「Shop 22」さんへ納品へ。

初めて訪れたshop22さん、とてもこだわっていらっしゃるのが伝わる素敵なお店です。
名古屋にお住まいの方がうらやましい。

最後に「COMMONO reproducts」さんへ立寄り、皆さんとラーメンを食べて帰路に。
さすがに予定を抱き合わせ過ぎて、明くる日はダウンです…

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/551

TRACKBACK