木印手記Blog

<< 祝2歳 | main | Germer >>

各務ケ原へ

春から打ち合わせをスタートした家具を先日12月22日に、無事に納品する事が出来ました。

新居を建てられるにあたって、食器棚と洗面台等の製作依頼でした。
食器棚は過去の製作事例からお好みのものをサイズを変えてのセミオーダー。

(工場にて)


(設置後、I邸にて)

洗面台は、一度自宅を見に来て頂いて、そのような雰囲気をベースにサイズを建物に合わせての製作となりました。

(把手兼タオル掛けは後日お送りする事となりました。)

工事が進む中、工務店さんとお客様の打ち合わせで、キッチンの背面に作業台兼収納もご依頼頂きました。

ステンレスの天板は今回初めて使用しましたが、キッチンで使用するなら、清潔に保てるので、やはり使いやすいでしょうね。向かい側のキッチンもステンレストップなので、相性もいいです。
高さ、コンセントギリギリです。

トイレの収納棚の取り付けもきれいに納まりました。



kitoneさんでご注文された渡邊浩幸さんのランプとともに…

2時間程の設置予定が、結局4時間かかってしまい、お客様にはご心配をおかけしました。
作業後、少し遅めの昼食を食べに、岐阜駅近くの「更科」へ…
天かすとわさびが利いてて、とても美味しい。
大盛りを注文したけれど、食べ終わるのが寂しい、ず〜っと食べていたいと思わせる僕好みのソバでした。

お持ち帰りも注文し、後日家族でも堪能いたしました。

年内に納める家具はひとまず終了、しかしながら年明けの仕事の準備や大掃除などなど、年の瀬は最後までバタバタしそうです。


COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/499

TRACKBACK