木印手記Blog

<< 二日酔い。からの〜 | main | まるの日。 >>

堺へ、岸和田へ、calotte家へ…

 設計士さんからのご依頼で、岸和田へ郵便受けを取り付けに行くことに。
そんならってことで、前ノリして堺の天ぷら屋さんへ行く。
前回来たのは2年前くらいかな?「天ぷら大吉」

この日はそんなに混んでなくて、スムーズにありつけそう。
と、思いきや…
妻がまさかのインキーをしてしまい、一時間ほどおあずけ…

昼から何も食べてなかったのでペコペコでやっとありつけたアサリ汁。
身体にしみ込む〜!

そして、待ちに待った天ぷら達。

何が美味いって、全部です。シチュエーションだのロケーションだの、なんともオツな夜食です。(食べ終わったのAM3:00)
明くる朝は胃もたれですけど…

そして本来の目的地、岸和田へ。
この日はだんじり祭りの試験引きの日とあって、通行止めが始まるまでに郵便受けの取り付けを終えるべく、現場に10時に到着。

何はさておき、作業開始。


取り付け完了。

聞けば、お施主さんは同じ大学で後輩にあたるとの事。
そんな偶然に気を良くしていただいたか、お宅内も拝見させていただいた。

斬新なアイデアが至る所に。贅沢な空間です。
ご主人の趣味は様々あるらしいのですが、家の中にボルダリングの壁があり、僕も興味があったので、ちょいと体験させていただく。

(写真は施主さん)
こんな状況でボルダリングデビューできるなんて、感激でした。

その後は、せっかくいいタイミングなので、だんじり見学を!

想像を絶する迫力、しかも試験引きで…本番はヤバいでしょうねぇ。

京都へ戻り、この日の締めくくり、calotte家でのたこ焼きパーティ!
家で使っていたガラスケースをcalotte店頭で使ってもらえると言う事でお譲りしたお礼にお招きいただいた。

店を見せてもらうと、前回行った時には畳だったショールームがきれいな杉の板張りに。
calotteさん、すごく頻繁に模様替えされてて、いつもサプライズがあります。

そしてガラスケースには素敵にcalotte商品たちが並んじゃってます!ガラスケースが本来の目的で使われてて、本望です!

皆さん是非覗きに行ってくださいねぇ〜♪


さぁたこ焼き!calotte氏かなりの腕前、助手を従えて手際よく手を汚さずにどんどこ焼く焼く!

研究の賜物か?鉄板も分厚い鉄製だし、絶妙な火加減、味ももちろん美味っっす。
最後に一回僕も焼かせてもらいましたが、油で手がグッチョグチョ…精進します。

食後にcalotte氏から思ってもみなかったプレゼントのお申し出があり、喜んでいただく事に!!!
今度、詳しくじっくりとご報告いたします〜!

COMMENT










Trackback URL

http://blog.kijirushi.net/trackback/420

TRACKBACK