木印手記Blog

''MEGANE ROCK trunk show at KIJIRUSHI''


楽しみな展示会のお知らせです。
''MEGANE ROCK trunk show at KIJIRUSHI'' / 3.29 Wed - 4.09 Sun
メガネ作りの本場、福井県鯖江市にて、雨田大輔が手掛けるブランド 'MEGANE ROCK'
KIJIRUSHIでの2回目となる展示会を開催します。
彼のメガネ作りは、分業に頼らずデザインから製作までを一貫して1人で行います。
素材・フォルム・掛け心地、どれにも妥協を許さず作られる、メガネ愛の結晶。
会期最終日の4月09日(日) には、雨田氏自身がKIJIRUSHIに在店し、フィッティングやアドバイスもして頂く他、島原のカフェ 'Hygge' のドーナツと 'Oeuf coffee' の出張コーヒーもご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。
人気の定番モデルはもちろん、今までご覧頂けなかった組み合わせや、新色、待望の新作も会期中に店頭に到着する予定。
セルロイドならではの軽くて、しなやかな掛け心地を是非お試し下さい。
''MEGANE ROCK trunk show at KIJIRUSHI'' 3月29 日 Wed - 4月09日 Sun ※期間内店休日 : 4月2. 3. 4日

"KIJIRUSHI POP UP SHOP" at COTTAGE Kurume

 

来る2月16日〜28日、久留米の素敵アウトドアショップ "COTTAGE" さんでKIJIRUSHIのポップアップショップを開催して頂きます。

 

発端は、新たに製作/販売をスタートするKITファニチャーのFIELD TABLEのを各地で手解きして回るというアイデアがあり、個人的に憧れていたCOTTAGEさんにオファーさせていただいた次第です。

 

COTTAGEさんは、KIJIRUSHIでも取り扱っているWEEKENDERのダッヂオーブンを製作する(READYMADE) PRODUCTSが監修する、"キャンプ・アウトドア、ワーク、ミリタリーの要素をベースとした、シンプルで機能的、そして独自の個性を備えた道具をご紹介。これらの道具を通して生まれる体験を皆様と共有する" お店です。

(READYMADE)PRODUCTS

WEEKENDERの商品はもちろんのこと、COTTAGEさんがセレクトされるアイテムは、アウトドアを愛し/憧れを抱く私の心をいつも鷲掴んで放しません。

POP UP期間中の21日には私もCOTTAGEさんに伺い、FIELD TABLEをご購入者さんと仕上げるワークショップも開催します。

いつか訪れる事を願っていただけに、こういう形でご一緒させて頂けて嬉しい限りです。

是非この機会にKIJIRUSHIのアイテムやもの作りの想いを手に感じていただけましたら幸いです。

久留米でお逢いしましょう。

 

shop
COTTAGE
add
610-7, Tanushimarumachi Masuoda, Kurume-shi, Fukuoka, 839-1213, Japan
Map
tel
050 - 3700 - 5104
open
Thursday - Saturday / 12:00 - 19:00

2月16日(木)KIJIRUSHI POU UP STORE START

2月21日(火)FIELD TABLE WORKSHOP (受付:12:00 – 15:00)

2月28日(火)KIJIRUSHI POU UP STORE CLOSE
– – –

※ 通常営業時間 open12:00 – close19:00
※ 2月16日 – 2月28日のPOP UP STORE期間中は、
20日(月)・27日(月)を除き毎日営業します。
但し、営業時間は12:00 – 18:00となります。

POP UP STOREの詳細は下記をご覧ください。
KIJIRUSHI POP UP STORE

 

’ある朝の食卓’展始まります。

明日8/27から、メリーゴーランド京都店にて’ある朝の食卓’展が始まります。

西淑(絵)成田理俊(フライパン)てふてふ(焼き菓子など)AMETSUCHI/芦田尚美(お皿など)KIJIRUSHI(木製品)の作品がテーブルを飾ります。

KIJIRUSHIでは、H Table と新作のKW Chairと雑貨の出品です。

今回の展示に間に合うように、この夏は椅子製作に勤しんでおりました。

椅子の件はまた改めてお話するとして、ひとまず展示にお出かけ頂き、お試し下さい。

 

2016年8月27日〜9月7日まで

メリーゴーランド京都

京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2

寿ビルディング5F

075-352-5408

mgr-kyoto@globe.ocn.ne.jp

’森、道、市場 2016’ 出店のお知らせ



昨年に引き続き、今年も'森、道、市場' への出店を致します。
去年は初めての経験という事もあり、右も左もわからぬまま揉まれて帰ってきましたが、今年は頑張って全日程でお世話になる事にしています。
愛知県のお客様は、京都のお店にも良く来て頂いてますし、きっと相性がいい筈!と勝手に感じておりますので、ご来場される東海エリアの皆様、また是非覗きにきてくださいね。

'森、道、市場 2016'
2016 / 05 / 13 fri - 15sun
会  場:大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)
会場住所:〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番
※ラグーナ蒲郡を目指してお越しください。ラグーナ蒲郡に面する海浜緑地が会場です。

ちっちゃいパレード参加のお知らせ



昨年10月に開催された「ちっちゃいパレード」が今年も開かれます。
開催日:2016年6月12日(日曜日)
今回もお声をかけて頂き、我々KIJIRUSHIも参加させて頂くことになりました。

前回、オープンと共に売り切れ続出となった飲食関係が午後2時からの販売となるなどの改善もあり、余裕をもってお楽しみいただける事と思いますし、今回もまた楽しみな出店の数々で私たち参加者も楽しみです。

KIJIRUSHIでは前回、雑貨の販売と、バードコールワークショップをしました。
予定数50名の皆様にご参加を頂きました。
今回のワークショップは、さらにお子様から大人まで(なんなら大人の方が嬉しいかも?)が満足してもらえる様にと、KIJIRUSHIの大定番となったClipboardに一工夫施した写真立てに挑戦してもらいます。
題して…
"Photoboardを作ろう"

通常のClipboard lightは壁掛けとマグネット式のMagneteですが、今回作って頂くのは、穴をもう一カ所増やし、そこに真鍮の棒を挿した写真立てを考えました。
サイズはL版の写真からポストカードくらいがちょうど良さそうなサイズになります。
もちろん、縦横どちらにも対応していますし、もちろん写真立て以外の用途にもお使いいただけます。

季節の花をちょっと飾るとか?

メモ帳にも(言うまでもなく)便利ですね。


作業工程は、
・穴開け
・ヤスリがけ
・金具つけ
の3ステップ。
KIJIRUSHIスタッフが指導しますので、何方でも安心してご参加くださいませ。

開催予定時刻:
1回目 11時〜
2回目 13時〜
3回目 15時〜

所要時間:30分程度(個人差はございます)
参加費:1000円(税込み) ※予約も受付け中。
予約先:mail@kijirushi.net / 075-406-7206 KIJIRUSHIまで
'ご指名/参加希望回/参加人数/ご連絡先' をご連絡下さいませ。

本番に先だって、5月1日(日曜日)は関連イベントが開催されます。

イチ & レイチェル・ダッド “PAKAPIKI MUSIC” ライブ

 日時:51日(日)AM11:00
            PM15:00

※完全入替制2回公演になります。

場所:元・立誠小学校講堂 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2

公演時間:約40

料金:大人【前売】¥2000 【当日】¥2500
   子ども【前売】¥500 【当日】¥800  3歳未満無料
※子どもだけの参加はお断りしております。
注)前売が定員に達しましたら当日券の発行はございません。

☆プロフィール紹介☆
****************************************************************
イチ & レイチェル・ダッド “PAKAPIKI MUSIC”

イギリス在住。スティールパンや様々な自作楽器を演奏し唄い、
世界各国でライブパフォーマンスを行っている奇想天外、
おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、
“ひとりサーカス楽団 イチ” と ギター、バンジョー、ウクレレ、クラリネット、
ピアノなど演奏するイギリス・フォークシンガー、レイチェル・ダッドとのコラボユニット。

****************************************************************
※ちっちゃいパレードブログより抜粋

イベントには飲食コーナーも充実する模様です!
 

"ちっちゃいパレード"無事終了いたしました。

先日、10/4開催の "ちっちゃいパレード" は大盛況の中、無事に終了致しました。
我がKIJIRUSHIは、前日の搬入と設営を終え、当日はゆっくり余裕の10時会場入り。iPhoneImage.png
その時点で会場の立誠小学校玄関広場は、木屋町くらいまでの列ができていました。

KIJIRUSHIブースは2階の図書室。

小窓から顔を出す妻。通称 ”良子の部屋” から失礼します。

開場までの間、すこしゆっくりと各部屋を訪問し、お知り合いの皆様にご挨拶回り。
皆さん程よい緊張感といつもの顔が集まって和やかな時間が流れていました。

開場前、準備を進める "みたて" さん


"STU:L" 竹内さん "PARTS" として雑貨の販売


安定の "mie pomp" さんアイスコーヒーと豆の販売


"四月の魚" さん、開場前にホットドッグとサンドを予約しといて良かった


"てふてふ洋菓子店" は "kitone" ブース横にて出店、バイトの ”のりゆきくん" は風邪?


"kitone" さんでは、こども店長がお出迎え


"アルフェテ工作室" さんは冠作り


いつもにこにこ "うめぞの" さん


"メリーゴーランド" は本店四日市からの出店


"革工房Rim" さん、可愛く彩られたブース


"千茜" さん、首から掛けれる動物クッキーをお土産に

…と、他にも紹介しきれないほど沢山の出店者さんで盛り上がっています。

その後、ちっパレ実行委員 ”細見さん” より、10時45分開場とお達しがあり、さらにピリッと緊張が走ります。
後に聞いた噂によれば、開場待ちの列は四条?河原町?まで続いていたとか…

細見さんの「開場しましたー!」の声が響き、図書室の窓から下のフードブースの人の流れを見て(わ〜始まった)と定位置に着きます。KIJIRUSHIでは "バードコールワークショップ" と雑貨類の販売でしたが、さっそくワークショップの受付をしていただき、始まりました。

好みの木材を選び、ノコギリで切り、ボール盤で穴掘り、サンドペーパーでヤスリがけ、金具を取り付けて完成という内容。

ワークショップ参加のほとんどがお子様なため、ノコギリや穴あけなど、道具を使う際には手元から目が離せません。
そんな中、僕の背後ではKIJIRUSHI窓口でどんどんと進むワークショップの受付。
開場からおよそ2時間余りで、限定数の50個を迎え、受付終了。


隣では、ず〜っと大忙しでミシシッピさんと西淑さんによる ”にししぴ” の版画のワークショップが進行中。
持ち場を一度も離れられず、定位置からの様子しか見られませんでしたが、きっとどの部屋も大賑わいだった事でしょう。

やっと落ち着いた16時、ホッと一息をついて "四月の魚" さんのホットドックを頂いたのでした。
ほんと驚くほどの盛り上がりと盛況ぶりで、疲れ以上に達成感を味わう事ができました。

 "ちっちゃいパレード" 実行委員のお三方、ここまで大きな計画を成し遂げられまして、さすがでした。
運営に携わられたボランティアスタッフの方々にも、搬入、搬出共にお世話になりました。
心から感謝と「お疲れさま」をこの場でお伝えできれば幸いです。

そして、ご来場いただきました皆様と、ワークショップを一緒に体験してくれた子供達や保護者の皆様にも改めてありがとうございました。

第二回開催にも期待しております〜!




 

ビール


ビールは労働者の飲み物だ。

労働には苦しいこと、大変なことがつきもの。

大変な苦労や労働の後に飲むビールが美味しいのは、その苦労や大変さを分かち合ってくれる苦さがあるからなのかもしれないと、しみじみ噛み締めつつ盃を、煽るチッパレ後の打ち上げナウです。

皆さんご苦労様でした。

”ちっちゃいパレード”開催迫る!


10月4日開催の”ちっちゃいパレード”、我々KIJIRUSHIは、雑貨などの販売の他、ワークショップをします。
できるだけ手軽に、子供から大人まで楽しめて、その後も楽しめるものとして、バードコール作りをする事にしました。

ノコギリで好みの大きさに切り、ボール盤(穴あけ機)で穴を開け、ネジをねじ込んだら出来上がり。
お好みで紐をえらんでネックレスにも。

いつでもどこでも鳥たちとおしゃべり。
是非ご参加くださいませ。

「KIJIRUSHI バードコールワークショップ」
開催日/10月4日
会場/元・立誠小学校 図書室
開催時間/12:00〜16:00
受付/会場にて随時受付
料金/¥500〜(紐無し¥500/カラーの選べる綿ヒモ付き¥600/革ひも付き¥800)
定員/50名

ご参加お待ちしております。
 

空色のホリデー 


ママと子どもの可愛いスタイル誌『Hüg Müg』さんが開催される春のイベント
”空色のホリデー”が、4月18日(土曜)19日(日曜)に大阪は中之島にて開催されます。
木印も「親子でつくろう!親子クリップボードワークショップ」として参加します。

電気動力を使わずに、一枚の板から親子で2枚のクリップボードを作ります。作りたい大きさを親子で相談、ノコギリで切断。
クリップ金具を取り付けて、サンドペーパーで整えたらできあがり。子どものはじめての木工体験にもおすすめです。


その他にも気になる催しが目白押しです。
個人的には「トリ風土研究所」のワークショップに参加したい!(できない…)

kijirushiのワークショップにも是非ご参加くださいませ!

開催時間(両日):11:00〜/13:00〜/14:30〜
定員:各回10組程
参加費:¥1,500
所要時間:30〜60分
会場:中之島バラ園 ”R” RIVERSIDE GRILL&BEER GARDEN
住所:大阪府大阪市北区中之島1

※申し込みフォームより要事前予約
※空き状況により当日参加可能


 

Oeuf Coffee x kijirushi

 
今度、岡持を乗せた可愛い自転車を見かけたら、「ヘイ!コーヒー1杯!」と一声どうぞ。

と言うのも、プライベートでも仲良くしてもらっている『Oeuf Coffee(ウフコーヒー)』さんから、「6月の一ヶ月間、ANGERSにてコーヒー豆の販売をするんだけど、木印も一緒にしてくれない?」と、お誘い頂きました。
コーヒーとkijirushiと言えば、『Coffee Filter Holder』なので、その販売をしましょう。というのと、更にがっちりコラボレートしましょうよ?と更に話し合いました。

Oeuf Coffeeさんは以前から独特な動きをしていて、突如ゲリラコーヒー屋を鴨川沿いでやってみたり。そんな自由でユニークな行動を後押しするとともに、kijirushiの持ち味であるワンオフなオーダーメイド家具をアピールするいい機会だという結論にいたり、Oeuf岡持Coffee号へとつながりました。

いささか説明が長くなりました。論より証拠、全貌をご覧ください。

走行中など、格納時。

持ち手を外す。

ベルトを外す。

蓋オープン。

器具格納抽き出しオープン。

器具、テーブルにオン。

テーブルをスライドし、コンロ登場。
どこに行っても淹れたてのコーヒーを召し上がっていただけます。


ベルトはコダワリの『Calotte Leather Handmade』さんに依頼した自信作!

持ち手には籐を巻くことで、重たい岡持をグリップよくソフトに持てるように。

そして持ち手を外すと…

クサビは栓抜きの役割もあります。(必要ないかもしれません…)

先日納品にうかがった際、さっそく第一回目の使用に立ち会う事ができ、淹れたてのコーヒーをいただきました。言うまでもなく美味。

いち早くOeuf号をご覧いただける機会があります。
6月3日、下鴨神社の糺ノ森にて開催される『左京ワンダーランド』に出店予定です。晴れていればきっと出会えます。(雨の場合は岡持の出動は出来ません)

そして翌日6月4日から6月末まで、ANGERS河原町店にて展示(自転車は無く、岡持のみ)と、Oeuf Coffeeのコーヒー豆と木印の雑貨を販売していただきます。

どちらの機会にもぜひお立ち寄りくださいませ。

ps. もうすぐ開設される予定のOeuf Coffeeウェブアドレス www.oeufcoffee.com