木印手記Blog

お遊戯会

久々に家族の事。

 

先週の土曜日は、長男の保育園での最後のお遊戯会。

園の行事の中でもひと際成長を感じる事ができるので、毎年楽しみにしています。

 

今年は劇ではなく、踊りを選んだ事を前もって長男から聞いていて、「お祭りの服来て『ヨイヨイ、ヨイヤサッ!』って言う」というので、よさこい的な何かかな?と想像していた。

 

出番は後半なので、それまで他の園児さんのお遊戯を微笑ましく楽しんだ。

今年から園の役員さんが頑張ってくれていて、出演する園児の親御さんは優先的にステージ真ん前に行く事ができるシステムなので、

かなり近くで見る事ができる。

私たちも、長男の出番と共に前へと移動し、カメラ等を構える。

 

演目は「ハイパーおはら節」

ハイパーって名前が凄いよなぁと興味津々。

幕が上がると、はっぴを纏ってスタンバイする子供達。

ノリノリの「ハイパーおはら節」が流れ出すと、曲に合わせてみんな踊り出し、手拍子を打つ。

動きが結構複雑で、フォーメーションもコロコロ変わって難しそう。

だけど、振り付けも立ち位置も間違うこと無くみんなよく練習したって事がよ〜く伝わってきた。

鉢巻きや拍子木なんかも使って、みんな真剣に、でも楽しそうに曲は進み、最後は締めくくりの決めポーズで幕が降りた。

周りの父兄も、子供達の成長に目を潤ませながら「良かったですねぇ〜」と笑顔を交わす。

みんなたくさん褒めてあげるんだろうなぁ〜、子供達もドキドキしていた本番が終わってホッと安心してる。

運動会の時もそうだったけれど、年を追う毎に成長が見て取れる機会には、改めて指導してくれている先生たちに感謝がつきません。

 

後もう少し、保育園での生活を目一杯楽しんで欲しいです。

 

メリークリスマス

昨日は食あたりで半死にでしたが、何とか復活して今日も仕事に。

今日はクリスマスイブ、なんの準備もしておらず、今日は昼からオモチャ売り場へ。

街という街には行ってないけど、帰り道、北山通りのウェディング関係の店先は華やかに、炊き出し的なものもあって賑わってたり、いつになく手をつなぐカップルも目にとまる。

体調も今ひとつだけど、アイスクリームくらい食べたいから、妻の分と2つ買って帰った。

バラエティ番組を見ながらバニラアイスとミカンを2つ食べ、世界の平和を願った。

メリークリスマス

綱人卒乳

2歳になるのを前に、次男綱人の卒乳を決行した。
前回、良知の時は、あまりの激しさに、1度断念したり、ジュースやテレビで気を引いたり(それが今完全にクセになってしまった…)、夜のドライブで寝かせてみたりと、相当苦労したので、今回も覚悟して臨んだ。

そのおかげもあって、綱人の卒乳はとても穏やかなものだった。
最初の2晩はさすがに母乳を求め、寝付かなかったり、夜泣きや目覚めの悪さもあったけれど、絵本とトントン、夜中の散歩で寝付いてくれた。

そうなると僕に寝かしてもらうクセがついたようで、ベッドへ行こうと誘ってきたり、外に散歩をせがんだり。
昨晩は、ソファの僕の所に来てくれた。
膝に乗り、寝心地を確保した所でトントン…
薄明りの下で眠りに落ちていく瞬間を眺めて、何にもかえがたい幸福感を味わったのでした。

イヤイヤ

綱人もいよいよ、イヤイヤが始まった模様。
良知で一度経験してるからか、割と甘く捉えてる。
ここからどんどんエスカレートしていくのだろうか?
見ていてそんなに嫌な気がしない。

オフ


昨日は久々のオフ。
この日はここ最近全然かまってあげられてなかった子供たちと過ごそうと決めてましたので、朝から一緒に食事をして、テレビを見て、昼前に北大路ビブレに行き、良知とガチャガチャをして、オモチャを買って…(全てニンニンジャー)
お昼ご飯はお友達がやってるイベント「ひとさら市」でいただきました。

早めに帰って、ゆっくり夕飯はBBQか?と言うことで、買い物をして帰宅したところ、家の前でバッタリ知り合いと遭遇。

僕「あれ?もしかして?」
その方「来ました。」

そう、お店に来てくれたんです。
あぁ〜、営業日カレンダー、まだまだ浸透してないなとつくづく思い知らされました。
せっかくなので、店内、商品も見ていただきました。

もっと営業日を増やせるように頑張りますー!



誕生日プレゼント

僕の誕生日は4月25日、およそ1ヶ月前。
両親は僕の誕生日に鯛を釣って送ってくれようとしていたんだけれど、なかなか思うように釣れない。
ところが、1つ歳をとった事も忘れていた昨日、鯛が届いた。

釣ったのはこのブログのヘビーリーダーでもある父だそうで、証拠の写真とメッセージと、鯛の食べ方アドバイスも添えられていた。
「おとん、鯛ありがとう。また志摩遊びに行きます。」

そして、昨日は気持ちいい日だったので、屋上で鯛パーティー!


マメなおとんは捌いて調理しやすくしてくれていて、妻良子も子供達も大喜び。
お刺身と、カルパッチョ、そしてムニエルをお勧めしてくれていたが、そこはフライにして頂いた。
お刺身は甘く、フライはふわふわで最高に美味しかった。

今度は6月15日の店舗OPEN日に頑張って海に出てくれるそうだ。おとん、期待してます!

みこしだ「わっしょい」

先日の日曜日は友人の住む大津市山中町のお祭りに誘ってもらい、御神輿を担いできました。
昔ながらの行事に触れる事のできる貴重な機会ということもあり、ここ数年、毎年のように参加させてもらってます。



祠から御神輿を出し、町内を練り歩く。
担ぎ手に人数と若さがあればず〜っと担いで回るのでしょうが、いささか人数も少なく、高齢化もあり、ほとんどを台車を使って押して回りました。

各ポイントでの休憩にて、子供にはジュースやお菓子…

大人はビールですYO!これが楽しくてやめられない。
「いらっしゃ〜せ」BAR神輿。


ビールのお返しに「わっしょい!わ〜っしょい!」と大声をはりあげます。
ひととおり回り終えて、再び祠へ御神輿を戻して、昼の部終了。

友人宅へもどり、お待ちかねのバーベキュー。






この日のホスト、James。山中町にもすっかり馴染んではります。
ほんとは夜の部(巫女の舞)も見たかったんですが、子供もおネムなので、帰ることになりました。
来年もかわらず担ぎに行きたいな。

そうそう(ここからが本題)

Jamesが便利そうに座っているこのスツール、じつはkijirushi製なんですね〜。


『Trinity』と言いまして、色が三色ございます。
左から”サンドベージュ”、”バニラホワイト”、”アーミーグリーン”。


¥23,000(税別)にて、先程web storeに追加したところです。
コンパクトに折り畳めるので、ピクニックやキャンプはもちろん、花火大会や夏フェス、公園や植物園でのスケッチなど…
活躍の場は数知れません。私は車に常に積んでいます。

プレゼントにもきっと喜ばれます。

前ノリ

明日の「森、道、市場」に向けて、今夜から開場へ向かいます。
今日はそんな車中泊のために、荷室にベッドを作りました。
下が荷物で、上にベッドてな具合です。

思えば子供が生まれる前には、いろんなところに行っては車で寝泊まりしたものです。
名古屋へ台湾ラーメン食べに行って、銭湯行って、コインパーキングで寝たり、九州まで車で行ったり、はたまた栃木まで、何泊もして行ったり。
よくまぁ、当時のボロデリボーイが壊れなかったもんだと、今思うとヒヤヒヤします。

今回は子供が一緒だから、今までのように自由にとは行かないけれど、それなりに楽しそうです。

では行ってきます!

"子供の日2015"

今年の子供の日は、急遽予定を変えて、友人家族と過ごすことに。

ちょうどこの日まで開催の「山野草の贈り物展」を見に、『みたて』さんへ立ち寄る。
先日、大きな石を運び入れてるのを見ていて、興味津々。

馬の餌入れや

石のテーブル

自然の物同士の相性を楽しむ。


そして、庭に象徴的に鎮座した石窯もこの日初めて目にしました。

大胆かつ想像以上の存在感、みたてさんの自由さと行動力に感服と刺激を頂きました。

その後、京都御苑"母と子の森"にて、友達とピクニック。
ウフコーヒー家族と、Hygge母娘と共に(Hyggeご主人はお店を営業中、スンマセンッ!)。




大人も子供もそれぞれゆっくりランチ。
食後は子供達とのんびり森を堪能。



食後には柏餅とHyggeのオールドファッション!
ウフコーヒーと共にいただきました。

その後は16:00から『メリーゴーランド京都』で開演のうんころもち劇団のライブを見に、皆んなで自転車移動。
爽やかなこの時期のサイクリングはやっぱり最高〜!


少し開演時間を過ぎての到着、既に始まってるっ(汗)


動くうんころもちや毛玉ちゃん、初お目見えのおきちゃんも超キュート。
えちがわのりゆきさんの歌声は優しく、癒しのひと時。


終演後には記念撮影も!


帰り道には、鴨川にてアイスとシャボン玉(日が暮れるとちょっと寒い…)。

ついでに夕食を『丸太町パクチー』。
大人も子供も、欲張り大満喫の"子供の日2015"となりました。

京都ふるどうぐ市ほか

昨日は自転車に乗って、街へお出かけです。
初夏の陽気の中、賀茂川沿いを南下南下…

自転車で真っ昼間にこんな繁華街に来る事も久しぶりで、なんだか懐かしい気分。
目的地は元・立誠小学校で行われている『京都ふるどうぐ市』です。
前回の第一回は残念ながら行けなかったので、とても楽しみにしていました。


よく考えてみると、立誠小学校へ入ったのはこれが初めて。
細部にまで凝った作りの校舎はとても素敵で、こうして必要とされ、利用し続けていることが素晴らしい。

子供連れの我々のメインの楽しみはフードエリアです。

『Oeuf coffee』のご両人


『日菓』の2人と『うめぞの』さん


前髪パッツン三つ巴『miepump』くん、お手伝いの淑ちゃんと良知


もひとり前パツ、運営と出店で大忙しの『Soil』仲平氏


開店前に遊びにきてた、『Hygge』家族


『てふてふ&夏井景子withバイトのえっちゃん』のお菓子とカレー


カレー美味しかったね。

半年分くらいの友人に出会った中でも驚いたのは、大学時代の3つ上の先輩マネージャーさんに声をかけてもらったのに、突然すぎて、すぐに反応できなかった自分が情けない。上久保さんありがとうございました。

物販エリアは人も物も溢れてて、子供2人と僕は一時退却して、外で休憩。
その間に妻が物色して楽しんだ模様。

会場を後にして、街を抜けて、友人のお店に立ち寄る。

Rimさんのカゴ、かわいいわ〜



もうすぐcafeエリアがなくなる樹々丸で休憩

帰宅後、息つく間も無くお友達宅(いつもお世話になってます、東端家)に呼んでもらったBBQ。


蚊がまだ出てない昨日は最高の時期とシチュエーションです。

たらふくお肉とお酒をいただいて、誕生日もお祝いしてもらい、充実の休日となりました。