木印手記Blog

ぼくと わたし とみんなの tupera tupera 絵本の世界展 コラボレーション

現在、美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階)で開催中(〜12/25)の  "ぼくと わたし とみんなの tupera tupera 絵本の世界展"  にkijirushiも京都コラボ企画に参加させていただいております。

お話をもらった今年の2月から、何を作ろうかな〜?とぼやぼやしてる間に時間は過ぎ、打ち合わせを迎えていました。

tupera tuperaさんと話していて、2人から飛び出すアイデアや、息のあった意思疎通に「さすが!」と驚きつつはっきりとしたアイテムの決定には至っていませんでした。おのおのでアイデアを出し合うことになり、しばらく経った9月の末に一通のLINEが入りました。

kijirushiのレターホルダーがフクロウになっています!

なるほど!と。そのフクロウを見て自分の役割がわかった気がしました。そうして僕からは顔の椅子や動物モチーフの絵本棚を提案させていただきました。

 

モックアップを渡し、座面の顔とゴリラの図案を考えてもらいます。

送られてくる原画や図案はどれも初めて見るものですが、やはりtupera tuperaさんの特徴的で可愛く、オモロなセンスが溢れていて、良いモノに仕上げようという気力がメキメキ湧いてきます。

 

絵本棚とレターホルダーの絵柄は図案を忠実に再現できるようシルクスクリーンを使う事にしました。

genediction名義でシルクスクリーンの作家活動をしている笠巻くんにお願いして工場でプリントする事にしました。

実際に刷ってもらうと、プリントにも力加減やその他諸々経験の成せる技が詰まっていて奥深さを感じます。

僕たちとしては作業の全てが凄く新鮮で、仕上がりの良さにも大満足。シルクスクリーンの可能性を感じるいい機会でした。

 

レターホルダーは "ホーホーホルダー" と名付けられました。

羽を重ね合わせて手紙を大事に包んでくれているような様子を絶妙なバランスでデザインしてもらっています。

目には真鍮のカシメ、鼻は貫通穴です。裏の顔も実は愛嬌たっぷりなんです。

 

絵本棚は "ウホウホンダナ" と名付けられました。

原画サイズより一回り大きくなり、ゴリラの迫力と、優しい表情のバランスが素敵です。

こちらも重ねた手で大好きな本を優しく抱えてくれています。

持ち運びには鼻の穴がとっても便利、その様子はとっても可笑しい。

黒光りしたこちらの材料には高級木材ウォールナットを使用しています。

 

レターホルダーとゴリラ本棚が完成した後、一度は諦めかけた顔椅子の製作を再開しました。

背もたれのアーチはナラ材を蒸し曲げ成型したもの、構造はウィンザーチェアを参考にして、その構造を活かして顔のパーツにします。

最大の特徴である大きく開口した口は、まるでお尻を齧ろうとしてるみたい。

しかし、見た目以上に座り心地の良いところも特徴なんです。

"フェイス"と名付けられました。

 

このようにして無事に11月23日の展覧会初日に間に合う事ができました。

これらのアイテムは会場の伊勢丹京都の美術館「えき」KYOTOはもちろん、紫竹のKIJIRUSHIでは、このコラボで描いていただいた原画と共にディスプレイしています。

 

今回の企画には、他にoeuf coffeeさんや "ちせ" の谷内亮太さんとtora jamさん、モリカゲシャツさん、絵本カフェ"Mebae" さんや、京都の出版社"ミシマ社"さんも今回の為に特別なコラボアイテムを作られて、会期を盛り上げています。

詳しくはtupera tuperaさん肝いりの手作り「KYOTOコラボMAP」でご覧頂けます。

各店舗と美術館「えき」KYOTOにて配布されていますので、是非マップ片手にお店巡りもしてください。

 

肝心の展覧会、僕は横須賀と三重県で拝見してきましたが、驚く程の充実ぶり。サービス精神たっぷりの内容なので、たっぷり時間をつくってじっくり見られることをお勧めします。

会場以外の場所 (今回の場合は伊勢丹百貨店全館) にも隠れtupera tuperaがたくさんあるみたい、そんな遊び心たっぷりの "みんツペ展" を是非見に行ってください。

 

あらためて、今回こんな貴重で嬉しい機会を頂きましてありがとうございます!

展示家具販売のお知らせ

紫竹にKIJIRUSHIをオープンして4年、このほど店内展示家具の入れ替えとメンテナンスを行うことになりました。

それに際しまして、展示家具を入札形式で販売いたします。

展示や使用での傷や汚れなどもございますが、ご理解いただけましたら幸いです。

 

※入札条件

 7/13〜20の間にご来店/受付/ご入札をして頂いた方、7/24〜28の間にお支払いとお受け取りが可能な方(日時によりますが、京都市内でご希望の方は配送させて頂きます)。その他地域への配送につきましては、別途送料がかかりますのでご了承ください。

 

※入札受付方法

・ご来店いただき、受付用紙に お名前/ご住所/お電話番号/メールアドレス/受け取り方法 など必要事項のご記入をお願いします。

・受付用紙にはお客様固有の番号が割りあてられます。お渡しする付箋に番号と希望金額を書いて該当家具に貼り付けてください。

・7/20の閉店時間を持ちまして入札を締切ります。

・落札された方には7/21(月)中にご希望の方法で連絡させていただきます。23日までにご連絡が取れなかった場合は次の方に権利を移させて頂きますので、ご了承ください。

 

※商品のお渡し

 直接店舗でのお引き取りは7/24〜28の間にお願します。配送/発送は受取日のご相談をさせて頂きます。(大型家具の送料につきましてはヤマト家財便webページからお調べください。)

 

 

販売商品は以下の通りです。

Sable Table Rack w1600 d800 h715

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥30,000

 

Marsei Table w1400 d700

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥20,000

 

Shaker Bench w1600 d250 h450

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥10,000

 

Metal & Veneer Shelf w1000 d500 h2100

ラワン合板(オイルフィニッシュ)/スチール(亜鉛メッキ)

入札開始価格¥20,000

 

Kids Round Table φ500 h250

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥5000

 

Square Coffee table w600 d600 h430

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥10000

 

Mirror w775 h580

チーク/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥3000

Dressor w1000 d420 h635

チーク/ウレタンフィニッシュ

入札開始価格¥1

※こちらのドレッサーは以前の会社で製作されたものです。

 

その他、セール価格の商品もございますので、合わせてご覧ください。

久我神社秋祭り

毎年11月3日の文化の日は、KIJIRUSHI隣の久我神社の秋祭り御神輿巡行の日です。

 

神社のお手伝いをするようになって3年目、年を追う毎にお祭りのこと、行事の意味がなんとなく肌で染み込んでくる気がします。

もちろん本業仕事もあるので、完璧に参加する事は出来ないですが、様々な祭事の準備や後片付け、そして行事への参加が主なお仕事になります。

年間を通してのいちばん大きな行事がその秋祭り。先日無事に終える事ができました。

巡行の日は朝はやくから集合。

本殿から御神輿へ神様を移し替える「御霊移しの儀」を執り行い、その後考えうる以上の様々な御神輿準備が進みます。

それらのノウハウは総代会のベテランなしには成し得ません。

我々若手はひたすら手を動かします。

12時の巡行出発にはいつも間に合うかとハラハラ…

それが、不思議といつも何とか間に合うのだから、流石神様の存在を感じます。

 

御神輿は、神輿会の担ぎ手さんにいつもお願いしています。

みなさん気合いの入った方々で、少々ビビっています。

所々で氏子さんが巡行を労ってくださいます。その度に神輿は担ぎ成らされ、賑々しくお礼します。

 

子供神輿はウチの長男次男も参加して、アットホームな雰囲気。

約3時間7〜8kmの道程、半分を過ぎた緑町公園でお昼休憩を迎えます。

ここには小森社という境外末社が祀られています。お参りをしてからお弁当を頂きます。

そこからはもう終盤。

今年は順調に進み、ほぼ予定通り15:30に神社へ帰ってきました。

神輿会的にも久我神社は年内最後の御神輿担ぎと言う事で、大きくそして長く担ぎ振られるクライマックスを迎えます。

その迫力は是非見ていただきたい賑やかさで、誇らしく、そして惚れ惚れする光景です。

そうして無事に巡行を終え、御霊を本殿へ移し、後片付けして祭りは終わりました。

また来年も変わりなく皆元気でさらに賑やかなお祭りが催行出来ますように。

←MEGANE ROCK VECTOR→ TRUNK SHOWやります。

←MEGANE ROCK VECTOR→ TRUNK SHOWをKIJIRUSHIにて開催します。
2018.10.24 Wed→10.28 Sun

デザイナー雨田氏は28日に在店して頂きます。

デザイナー兼職人の雨田大輔氏が手掛けるオプティカルブランドとして、2014年に立ち上げ。
福井県鯖江市において、製法と素材に向き合い、絶えず進化を続ける。
今回の展示会では新たなコレクションであるVECTORの全貌を皆様と共に手に取って試せる機会になります。

「毎日使うモノだから焦らずじっくり選んで欲しい。探す人と選ばれるモノが、お互いに良い出会いとなるように。日々の生活をより豊かにしてくれる。そんな存在になって欲しい。そしてメガネをもっと楽しんで欲しい。」

最終日28日(日)には西尾トモヤ氏による「天然自然食材 me'te」の五平餅 & 天ぷら屋台の出店もございます。ぜひ合わせてお楽しみくださいませ!

夏期休暇いただいてます。

暑さも少しおちついて身体も楽になりました。

 

8月いっぱい、紫竹のお店は誠に勝手ながら夏期休暇を頂いておりますが、

ご希望がございましたらご覧頂けるようにご案内させていただきますので、予め日時などのご連絡をお願い致します。

デスクカタログもごご希望いただけましたらお持ち帰りいただけます。

オンラインストアでの配布もご活用くださいませ。

 

台風の発生も気になるところですし、暑さにもまだ油断なくご自愛くださいませ〜

お盆休みのお知らせとT-shirtと写真展と

紫竹のKIJIRUSHI店舗は8/11~15の間、夏期休暇をいただきます。

16日は京都では五山の送り火。その日からまたお店も再会しますので、送り火がてら、どうぞ脚をお運びください。

店舗で最近入荷したOKA SKATEBOARDSのT shirt が、大変好評をいただいています。

Kidsサイズは色も豊富で110/130/150サイズからお選びいただけます。

大人サイズはグレーのみ、S/M/Lとございますので、お子様とペアルックで是非!

 

Kidsサイズ各¥2,808(税込)

Mensサイズ各¥3,780(税込)

 

OKA SKATEBOARDSネタをもう一つ。

OKA SKATEBOARDSの1人James Gibsonの写真展が始まります。

彼が90年代に過ごしたNew Yorkでの日々が彼の視点で切り取られています。

 

巡回展となりますので、お近くの会場へ是非おはこびください。

 

8/17〜9/17 ”here” / 一宮

www.here1-34.jp/

愛知県一宮市平和1丁目1−34

オープニングイベント8/17 11:00~21:00 "Talk /20:00~21:00"

Food & Drink /「Earlybirds sandwich & ice cream」

 

その後の巡回予定

10/18〜11/4 "KIJIRUSHI" / Kyoto

www.kijirushi.net

11/11〜11/26 "analog" / Toyohashi

www.analog-34.com

atlier Roughtour & Wica grocery -リネンの服と麦わら帽 -

6/21から6/24の4日間は atlier Roughtourさんのお洋服とWica groceryさんの麦わら帽の展示販売会を開催します。

これからの季節に欠かせないアイテムの数々が並びます。

ラフアトゥールさんは婦人服ですが、Wica groceryさんは婦人向け以外に少量ですが、紳士用と子供用の帽子も並びます。

また最終日24日(土)は、makaherb ( http://makaherb.tumblr.com) と yugueのハーバル喫茶を致します。

makaherb からは、-夏の庭のherbwater - を。yugueからは、-herbを使ったお菓子- を店内でお召し上がり頂けます。

6月21日(水)から makaherbのハーブティーの茶葉、ハーブの虫除けスプレーと yugueのお菓子の販売も致します。

夏至のころ、ハーブですっきり、心も身体も元気になって下さいね。

皆様のお越しをお待ちしています。

尚、初日21日は開店直後にご来客が集中する可能性がございます。

何卒ご了承くださいますようお願い致します。

atlier Roughtour & Wica grocery
-リネンの服と麦わら帽 -
期間: 6/21(水)〜24(土) 11:00〜17:00span>
場所: KIJIRUSHI 京都市北区紫竹上緑町26−1

森、道、市場 2017 出店します。

明日明後日は、蒲郡で開催の「森、道、市場 2017」に出店致します。

それに伴い、紫竹のKIJIRUSHI店舗はお休みとなります、何卒ご了承くださいませ。

Millstool Fairやります。

ゴールデンウィークの予定も着々と埋まってくる頃ですが、もしご都合が良ければ、KIJIRUSHIにもお立ち寄りください。

4/29 ~ 5/6までは'Millstool Fair' を開催します(4/1.4/2はお休み)。

 

Millstoolが完成して3年ほど経ちますが、いつかやってみたかった試みが、色々な樹種で製作する事。

また、北欧の椅子にもよく使われている、黒いペーパーコードで座面を仕上げる事です。

今回、一念発起して色々作ってみました。

誰もが予想できた事でしょうが、それぞれの樹種には、それぞれの良さや雰囲気があります。

ただ個人的に言えば、様々な色味で同じ商品が集まった愉しさは予想以上でした。

同じ樹種でも、ペーパーコードの色によって雰囲気が締まったり、柔らかくなったり…

自分だけの好きな組み合わせを探してもらえるのではないでしょうか。

フェア期間中(4/29〜5/06)は、どの組み合わせでも通常価格(ナラ材で製作しているのと同額)でお買い求めいただけますので、是非この機会にお越しくださいませ。

 

Porch/ニアトー/生成りコード

 

Porch/ナラ/生成りコード

 


Work/サクラ/生成りコード

 

Work/ニアトー/黒コード

 

Work/ニアトー/生成りコード

 

Work/チーク/黒コード

 

Work/チーク/生成りコード

 

Work/メープル/生成りコード

 

Work/ナラ/黒コード

 

Counter/ナラ/生成りコード

 

Work/ナラ/黒レザー

 

※会期中、また会期終了後も、下記の表の価格でオーダーして頂けますので、必要な数がある場合にもご相談ください。

本日からMEGANE ROCK trunk showスタートです。

本日3/29からMEGANE ROCKトランクショーが始まりました。

丁寧に磨き上げられ、美しい光沢と透明感をもつセルロイドフレームの数々。

是非ゆっくりと、美しく楽しいメガネとの時間を楽しんでください。

"MEGANE ROCKは福井県鯖江市を拠点に、雨田大輔氏が手掛けるメガネブランドです。

メガネ製作の常識である分業制にとらわれず、デザインから仕上げに至るまでを自ら手掛けます。

フレームには、市場割合の1割ほどに残る希少なセルロイドを使い、その強くてしなやかな特性と、丁寧な研磨によって生まれる素材ならではの美しい艶。 日用のアイテムでありながら、さりげなく自分らしさを主張してくれる素敵なデザインの数々です。"

 

前回の展示の際にも、メガネ単体と、かけた時の印象の違いに皆さん驚かれ、楽しんで頂きました。

前回こられなかった方はもちろん、来て頂いた方にも、新作フレームや新色をお試しいただけましたら、きっと新たな発見がある事でしょう。

 

会期最終日の4月9日には、雨田氏自らKIJIRUSHIに在店していただき、ご相談やフィッティングもお手伝いいただける予定となっています。 それに加え、京都・島原のCafe Hyggeのドーナツと、Oeuf coffeeによる "喫茶MEGANE(仮)" も予定していますので、メガネ選びに迷ったら、美味しいドーナツとコーヒーでリフレッシュ。また落ち着いてメガネと自分に向き合えますよ。

 

"MEGANE ROCK trunk show at KIJIRUSHI'' 3月29 日 (水) - 4月09日(日)

"喫茶MEGANE(仮) " 4月9日(日) 11:00 ~ 17:00 ( KIJIRUSHIは ~18:00まで営業しております。)

※期間内店休日 : 4月2. 3. 4日