木印手記Blog

深大寺parkでの展示終了とワークショップ活動報告

16日から24日まで開催していだいていた調布市深大寺のparkさんでのデスク展示が終了しました。

最終日の24日にはメモパッド作りのワークショップがありました。

11時・13時・15時の計3回

 

11時からのみなさん

女の子達、口数は少なくてもテキパキと作業をこなす4年生と、お母さんにサポートしてもらいながら頑張ってついて来てくれた1年生。次は何するのかな?ってワクワクが何となく伝わってきました。

女性の参加者さん、裏の補強が少し曲がっちゃってたけど、「それもまた味ですよねぇ〜。」ってポジティブ。

お友達の分と合わせて2つ製作を希望されてたので、一つは私が見本がてらに作ってみました。

初めて使う工具(ノコギリやボール盤)にも、どんどん完成に近づいていく楽しさを味わってもらえてる様子でした。

 

13時からのみなさん

定員一杯、しかもみなさん大人の回でしたが、さすが譲り合いながらテキパキと作業を進めていただいていました。

ノコギリや穴あけでは、慎重な人や大胆な人、見た目に反して上手にノコギリを操る女子と、ザックリ思い切りの良い男子や、

丁寧な仕事してるんだろうなぁ〜と垣間見れる方などなど、人柄が表れるな〜って感じで、たくさんの笑いが溢れてました。

10年程前からkijirushiの雑貨をお使いいただいてるお客様がいらして、お話できたのも嬉しかったです。

 

15時の皆さんはparkさんのご家族クラスでした。

ポッキー食べながらのリラックスした最終回、あまり時間も気にしないで、良い意味で自由度が高い回でした。

 

音楽を始め、文化的な事に秀でたお兄ちゃんが木工はちょっと苦手そうだったり、1人だけ金ぴかな金具を選ぶ

弟くんや、実直に取り組んでくれてるそのお友達。そんな皆を微笑ましくゆる〜く見守るお父さんも良かったです。

 

各回、みなさんをお名前で声かけしたことは、距離感を近くするいい方法だなぁ〜と気付きました。

日常的に、顔はわかるんだけど、名前が出て来なかったり、合ってるか怪しくて、お名前で呼べなかったりする事がすごく

多いから、すごく損してるんだろうな〜って事も思います。

みんな、名前ってどうやって覚えてるんだろ?

 

とにかく、ワークショップも楽しいなぁと、たまにはやろうかなぁ?と思えました。

店でも何か企画しようかな?人が集まらないかな?

何かするときは是非参加してください!

 

 

 

 

 

KIJIRUSHI desk show in Park 調布市深大寺

2月16日から、東京は調布市深大寺の生活雑貨とカフェ「Park」さんでデスクの展示会を催します。

定番の2型のデスクと、その周辺家具の展示となります。

会期は2/16.17.21.22.23.24日の6日間、京都のショールーム以外でご覧頂ける機会ですので、是非お越しくださいませ。

私も初日16日と最終日24日に在店しておりますので、ご不明な点など、ご質問にもお答えできるかと。

 

また最終日24日にはメモパッド作りのワークショップも予定していますので、

詳しくはParkさんのweb/instagramなどでご確認とご予約をお願い致します。

 

Park

東京都調布市深大寺北町1-2-1

水.木.金.土.日-10:00〜17:00

042-426-7114

shop@thisispark.jp

http://thisispark.jp/

 

仰木の里 K邸 家具

こちらも昨年のお仕事。

工場から直ぐ近く、大津市仰木の里のK邸の家具製作とご納品。

もともと京都にお住まいで、最初に(確か一昨年の夏に。)奥さまが紫竹のKIJIRUSHIへがご来店していただき、仰木の新居の計画と、家具ご依頼の事等をざっくりと伺いました。そのなかで、うちの家内と同級生だと聞き驚きました。

 

その後何度かご来店とお話をしていく中で家の工事も進み、具体的なお話に。

工場からも近いので、直接立ち会いで計測と打ち合わせをすることにしました。

 

仰木の里は、個人的に大津市版マチュピチュと呼んでいる程、高地に立地した美しい起伏が特徴的ないい集落です。

その美しい田畑を望む好立地にお宅はありました。

LDKには一部たたきもあり(後でそこが愛犬のための場所と知りました。)、そこの大きな窓から、仰木の景色が広がっていました。

 

ご相談/ご依頼を頂いていたのはキッチンの収納作業台と食器棚、そしてダイニングテーブルとベンチ。

コンセントの位置や、巾木、ドア枠等、実際に測らなければわからない細かい寸法を採り、あらためてプランを立て直しました。

工場から15分ということもあり、納品の時にはスキマを埋める木を切りに一旦工場へ戻ったりもできて、きっちりと納められました。

 

お引っ越しは11月末でしたので、年末年始はご新居も落ち着いて、良いお正月が迎えられたんじゃないでしょうかと想像しております。外構の植栽には樹々丸さんが入られていて、山野草が楽しい仕上がりでした(写真撮り忘れました…)。

 

今回、金物類はご希望をお伺いして真鍮で統一してみました。

キッチン収納

昨年の事ですが、入念に打ち合わせとご相談を重ねてお納めしたキッチン収納家具のご紹介です。

 

建設中の新築マンションにご入居をご予定され、完成待ちの期間に、スペースにちょうどのキッチン収納を

ご相談いただきました。

何度か製作したことのある、レンジや炊飯器を格納できるコンセント内臓の食器棚です。

将来的に転居の可能性もあるとの事で、メインの大きなもの(左側)と、補助的かつ簡易的な細いもの(右側)で

作っています。

住宅にあわせた家具の製作も、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

Dog Cage (別注Fence) Vol.2

以前お造りしたDog cage

その妹さんがご覧になられ、気に入っていただき、お作りする事になりました。

 

先日その様子を送っていただきました。

麻呂眉のかわいい小太郎君

ちいさなお子様もいらっしゃる中で、きっと賑やかで楽しい暮らしの中心でご愛用いただけると思うと嬉しさも一入です。

 

Dog cage

w1123 d1023 h700

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

参考ページ "Fence"

 

 

久我神社秋祭り

毎年11月3日の文化の日は、KIJIRUSHI隣の久我神社の秋祭り御神輿巡行の日です。

 

神社のお手伝いをするようになって3年目、年を追う毎にお祭りのこと、行事の意味がなんとなく肌で染み込んでくる気がします。

もちろん本業仕事もあるので、完璧に参加する事は出来ないですが、様々な祭事の準備や後片付け、そして行事への参加が主なお仕事になります。

年間を通してのいちばん大きな行事がその秋祭り。先日無事に終える事ができました。

巡行の日は朝はやくから集合。

本殿から御神輿へ神様を移し替える「御霊移しの儀」を執り行い、その後考えうる以上の様々な御神輿準備が進みます。

それらのノウハウは総代会のベテランなしには成し得ません。

我々若手はひたすら手を動かします。

12時の巡行出発にはいつも間に合うかとハラハラ…

それが、不思議といつも何とか間に合うのだから、流石神様の存在を感じます。

 

御神輿は、神輿会の担ぎ手さんにいつもお願いしています。

みなさん気合いの入った方々で、少々ビビっています。

所々で氏子さんが巡行を労ってくださいます。その度に神輿は担ぎ成らされ、賑々しくお礼します。

 

子供神輿はウチの長男次男も参加して、アットホームな雰囲気。

約3時間7〜8kmの道程、半分を過ぎた緑町公園でお昼休憩を迎えます。

ここには小森社という境外末社が祀られています。お参りをしてからお弁当を頂きます。

そこからはもう終盤。

今年は順調に進み、ほぼ予定通り15:30に神社へ帰ってきました。

神輿会的にも久我神社は年内最後の御神輿担ぎと言う事で、大きくそして長く担ぎ振られるクライマックスを迎えます。

その迫力は是非見ていただきたい賑やかさで、誇らしく、そして惚れ惚れする光景です。

そうして無事に巡行を終え、御霊を本殿へ移し、後片付けして祭りは終わりました。

また来年も変わりなく皆元気でさらに賑やかなお祭りが催行出来ますように。

←MEGANE ROCK VECTOR→ TRUNK SHOW終わりました。

昨日28日、最終日を迎えたMEGANE ROCK VECTOR トランクショー。

雨田さんも鯖江から来ていただきました。

 

兵庫県養父市からも料理屋西尾さんも「天然自然食材Me'te(メテ)」としてやって来てくれました。

 

午前中からたくさんの方にメガネを選んでもらい、五平餅やイカ焼きをご賞味いただきました。

 

 

西尾さんはKIJIRUSHIのオープニングでもお料理を出して頂いていて、今回は2度目の登場。

現在養父市の山や海で食材を探求されています。今回は彼の出身地である岐阜県恵那市の郷土料理「五平餅」と、浜坂漁港で水揚げされた新鮮なイカで絶品「イカ焼き」を作ってくれました。

 

この日開催されていた糺ノ森ワンダーマーケットからもたくさんこちらにも脚を運んでもらい、終了時間の18時まで賑やかなイベントとなりました。

新作のvectorラインは、雨田さんの新たな挑戦。

そこに至る経緯や素材の事、とても興味深く、今後も引き続きお客様にもお伝えして行きます。

ということで、引き続きKIJIRUSHIではMEGANE ROCKは前モデル新モデルともにお取り扱いしておりますので、今回お越しになられなかった方も、店頭でお試しいただけますので是非お立ち寄りくださいませ。

←MEGANE ROCK VECTOR→ TRUNK SHOWやります。

←MEGANE ROCK VECTOR→ TRUNK SHOWをKIJIRUSHIにて開催します。
2018.10.24 Wed→10.28 Sun

デザイナー雨田氏は28日に在店して頂きます。

デザイナー兼職人の雨田大輔氏が手掛けるオプティカルブランドとして、2014年に立ち上げ。
福井県鯖江市において、製法と素材に向き合い、絶えず進化を続ける。
今回の展示会では新たなコレクションであるVECTORの全貌を皆様と共に手に取って試せる機会になります。

「毎日使うモノだから焦らずじっくり選んで欲しい。探す人と選ばれるモノが、お互いに良い出会いとなるように。日々の生活をより豊かにしてくれる。そんな存在になって欲しい。そしてメガネをもっと楽しんで欲しい。」

最終日28日(日)には西尾トモヤ氏による「天然自然食材 me'te」の五平餅 & 天ぷら屋台の出店もございます。ぜひ合わせてお楽しみくださいませ!

北海道大震災

昨日、テレビをつけて目を疑う光景が映し出されていた。

火山灰が堆積して出来た山々が流れていた。

被害の全容も明らかではないけれど、見ればそのひどさが伝わります。

 

我々と北海道のつながりも大きく、KIJIRUSHIの家具に使っている木はほとんどが北海道の木材屋さんにお願いしています。

旭川は今どんな状況なのか、とても心配ですが、大変な時に連絡をとる事も気が引けます…

 

どうか無事でありますように、と祈るとともに一日も早い復旧を願います。

台風21号被害

昨日とても強い台風21号が通過しました。

 

昨日は、ラジオからも「強い台風、早めの避難」などなど、警戒するようにとの放送があったので、

念のため昼で仕事を切り上げて帰る事に。

 

それが正解、通勤路である大原や八瀬は倒木など多数で、下手すると代えれなかった可能性も。

自宅は被害はほとんどなく、春頃に葺き替えた屋上の波板が外れかけたくらいで済みました。

自宅で台風が過ぎるのを待っていると、一本の電話。

以前施工したお店の方から。

施工したドアが壊れたとの連絡でした。

通過を待ち、ブルーシートなど買いに走りましたが、ホームセンターも大事を取って閉店してます。

やっと開いてる店を見つけて色々購入して現場へ。

 

雨仕舞いはやった事がなかったので、なかなかてこずり、友人の手も借りながらなんとか納めてきました。

またこれから本修繕を急がないと〜。

 

そんなこんなの大変な時には息子の様子に癒されます。