木印手記Blog

展示家具販売のお知らせ

紫竹にKIJIRUSHIをオープンして4年、このほど店内展示家具の入れ替えとメンテナンスを行うことになりました。

それに際しまして、展示家具を入札形式で販売いたします。

展示や使用での傷や汚れなどもございますが、ご理解いただけましたら幸いです。

 

※入札条件

 7/13〜20の間にご来店/受付/ご入札をして頂いた方、7/24〜28の間にお支払いとお受け取りが可能な方(日時によりますが、京都市内でご希望の方は配送させて頂きます)。その他地域への配送につきましては、別途送料がかかりますのでご了承ください。

 

※入札受付方法

・ご来店いただき、受付用紙に お名前/ご住所/お電話番号/メールアドレス/受け取り方法 など必要事項のご記入をお願いします。

・受付用紙にはお客様固有の番号が割りあてられます。お渡しする付箋に番号と希望金額を書いて該当家具に貼り付けてください。

・7/20の閉店時間を持ちまして入札を締切ります。

・落札された方には7/21(月)中にご希望の方法で連絡させていただきます。23日までにご連絡が取れなかった場合は次の方に権利を移させて頂きますので、ご了承ください。

 

※商品のお渡し

 直接店舗でのお引き取りは7/24〜28の間にお願します。配送/発送は受取日のご相談をさせて頂きます。(大型家具の送料につきましてはヤマト家財便webページからお調べください。)

 

 

販売商品は以下の通りです。

Sable Table Rack w1600 d800 h715

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥30,000

 

Marsei Table w1400 d700

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥20,000

 

Shaker Bench w1600 d250 h450

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥10,000

 

Metal & Veneer Shelf w1000 d500 h2100

ラワン合板(オイルフィニッシュ)/スチール(亜鉛メッキ)

入札開始価格¥20,000

 

Kids Round Table φ500 h250

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥5000

 

Square Coffee table w600 d600 h430

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥10000

 

Mirror w775 h580

チーク/オイルフィニッシュ

入札開始価格¥3000

Dressor w1000 d420 h635

チーク/ウレタンフィニッシュ

入札開始価格¥1

※こちらのドレッサーは以前の会社で製作されたものです。

 

その他、セール価格の商品もございますので、合わせてご覧ください。

キャビネット納品

…デスク納品の続き

キャビネットについては、無垢で作るかフラッシュで作るかが懸案事項でしたが、天板と脚のみ無垢で、その他はフラッシュで作ることになりました。

建具を天板よりも前に来る仕様でスッキリ見せたいというのが一番のご希望。

シンプルな構造なので、ポイントとして建具の面を少し凝ることに。

甲丸のチリを施した薄い面材を周囲に施しています。

出来れば把手もつけたくないとの事、少し悩みましたが天板が無垢なので、発想を変えて天板の方に手掛けを掘り込むことに。

端から端まで通してスッキリと仕上がりました。

脚はデスク同様に丸脚でさりげなく可愛く。

キャビネット内部には34cm角のアルバムと、その下段にルーターモデムなどを通せるように底に開口を設けました。

友人宅には3歳になる女の子がいらっしゃるので、指詰め防止や、静音の目的としてダンパー付きの丁番を採用しました。

とても静かにゆっくり閉まってくれて、僕も気に入りました。

晴れて納品完了。

お部屋の色味とも相性よく、既に馴染んでくれています。

最後にみんなで近所のラーメン屋さんでお昼を食べて帰り、
とても楽しい納品になりました。

大きなデスク納品

漫画家の友人からアトリエのデスクとキャビネットのご依頼をいただきました。

 

相談を受けてから半年以上もお待たせして、本当に申し訳ないと思いつつ、じっくりアイデアの意見交換を繰り返し、じわじわと温めようやくの完成、本当に大変お待たせしました!

アトリエのデスクにはパソコンとプリンター、デスクライトと画用紙?や筆記用具などが置かれますが、さらに広く余裕のある机ということで、サイズはw2000 d700 h720に決まりました。

大きい机なことと、お部屋がエレベーター無しの4階にあるので、組み立て式で作る必要があります。

その他、脚を組んで座れるよう膝上のスペースにも余裕が欲しいことや、丸脚で北欧っぽい仕上がりを目指すことになりました。

 

丸脚のホゾ組みを今まで避けて通って来ていたので、いちばん腰を重くしていたのがこの点(半年ほどイメトレ)。

腹を決め、丁寧に加工を進めると、意外にうまくいくもので「案ずるより産むが易し」でした。

組み立て式の為のジョイント金具なども厳選しています。

天板は、強度の為の厚みを残しつつ、長時間絵を描いてても疲れない様、柔らかくカーブを取り、見た目にも軽やかに。

 

組み立て式構造で悩んだ奥下の貫でしたが、ジョイント金具を隠すだけじゃなくモノ掛けになるペグを差し込む事にしました。

 

ARUSEで購入のGRASとともに。納品も有瀬さんに手伝いに来てもらっちゃいまして、むちゃくちゃ助かりました。

一つのデスク上で友人同士が結実た様子に感無量です。

ここからまた、ほわほわ新しい作品が産み出されると思うと楽しみでしょうがないです。製作頑張ってください〜!
 

※キャビネットエピソードに続く…

 

大徳寺通 今宮通

春頃から相談を頂いていた案件で、甘味処のカウンターテーブルの製作が先日無事に完了しました。

 

場所は京都市北区大徳寺通今宮西入ル。

江戸時代に建てられた京町家で、裏庭には土蔵もあり、通り土間の奥には煉瓦作りの立派なおくどさん。

国指定登録有形文化財なのだそうです。

たくさんの人が住まわれていたのでしょうか、大小たくさんの炉があります。

おかまは一度に1〜2升はお米が炊けるのではないかという大きさです。

 

そんな事情(文化財)もあり、保存した状態で甘味処のテーブルに改造したいとのご相談でした。

ひとまず現場を訪れて希望等を聞きます。高さ、巾、奥行きなど。

ベースとなる煉瓦は、一見するとカチッとした四角ですが、測ってみると高さも直線も角度もバラ付きがあるので、

慎重に拾いつつ製作する必要があります。

製作に使用する木材は、古い空間に相性が良く、コスト面でも考慮してレッドセラヤを使う事に。

 

 

工事一日目は土台作り。

おくどさんに固定する必要と、ビス止めが出来ない事情もあり、シリコン注入による固定方法にしました。

土台サイズが決まったところで、天板や土台回りの化粧板を工場で製作します。

天板は2400 x 1070、厚みも42mmとかなりでかく重い。

 

 

天板など製作も整い、再び現場へ…

工事2日目は天板固定と土台回りに化粧の羽目板をつけて行きます。

この日はオギーも一緒に行き、羽目板の細かい角度や寸法を一枚づつ拾いだしてもらっています。

真鍮の丸釘で一枚づつ土台に打ち付けて行きます。

そんなわけでかなり時間はかかりましたが施工も完了しました。

特徴的な煉瓦のアールを土台の柱と天板にも施し、柔らかい印象を残しました。

カウンター内側には給仕にも便利そうな大きい抽斗を2つ設置しました。

 

現場での3日目は塗装。

空間に合う様、比較的濃いめの塗装で仕上げました。

京町家ならではの薄暗さや逆光の中で、ディテイルがさらに強調される様に感じます。

 

塗装を施し、ようやく空間に落ち着いて溶け込む事ができたのではないかと思います。

 

その甘味処、名前は無く、今のところ所在地がその代わりだそうです。

「大徳寺通 今宮通」

オープンは未定ですが、夏の暑さが納まって以降になるのでは?との事でした。

これからがまた楽しみな今宮界隈です。

 

wicagrocery & detente 初夏の装い

kijirushiでの3回目となるwicagroceryさんの帽子の展示会です。

前回に引き続きdetenteさんのお洋服のほか、今回はn057さんの香りとアクセサリーや、

cimaiさんのパンも並びます。

 

5月17.18.19日の会期中、19日(日)にはyugueさんとoeufcoffeeさんの喫茶もございますので是非お越しください。

 

wicagrocery & detente 初夏の装い

5月17日(fri)18日(sat)19日(sun)

11:00~17:00

※19日→yugue & oeufcoffee喫茶

 

wicagrocery(麦わら帽子)17日在店

detente(洋服)17日在店

n057(香り/アクセサリー)17.18.19日在店

cimai(パン)

yugue(焼き菓子)

oeufcoffee(珈琲)

深大寺parkでの展示終了とワークショップ活動報告

16日から24日まで開催していだいていた調布市深大寺のparkさんでのデスク展示が終了しました。

最終日の24日にはメモパッド作りのワークショップがありました。

11時・13時・15時の計3回

 

11時からのみなさん

女の子達、口数は少なくてもテキパキと作業をこなす4年生と、お母さんにサポートしてもらいながら頑張ってついて来てくれた1年生。次は何するのかな?ってワクワクが何となく伝わってきました。

女性の参加者さん、裏の補強が少し曲がっちゃってたけど、「それもまた味ですよねぇ〜。」ってポジティブ。

お友達の分と合わせて2つ製作を希望されてたので、一つは私が見本がてらに作ってみました。

初めて使う工具(ノコギリやボール盤)にも、どんどん完成に近づいていく楽しさを味わってもらえてる様子でした。

 

13時からのみなさん

定員一杯、しかもみなさん大人の回でしたが、さすが譲り合いながらテキパキと作業を進めていただいていました。

ノコギリや穴あけでは、慎重な人や大胆な人、見た目に反して上手にノコギリを操る女子と、ザックリ思い切りの良い男子や、

丁寧な仕事してるんだろうなぁ〜と垣間見れる方などなど、人柄が表れるな〜って感じで、たくさんの笑いが溢れてました。

10年程前からkijirushiの雑貨をお使いいただいてるお客様がいらして、お話できたのも嬉しかったです。

 

15時の皆さんはparkさんのご家族クラスでした。

ポッキー食べながらのリラックスした最終回、あまり時間も気にしないで、良い意味で自由度が高い回でした。

 

音楽を始め、文化的な事に秀でたお兄ちゃんが木工はちょっと苦手そうだったり、1人だけ金ぴかな金具を選ぶ

弟くんや、実直に取り組んでくれてるそのお友達。そんな皆を微笑ましくゆる〜く見守るお父さんも良かったです。

 

各回、みなさんをお名前で声かけしたことは、距離感を近くするいい方法だなぁ〜と気付きました。

日常的に、顔はわかるんだけど、名前が出て来なかったり、合ってるか怪しくて、お名前で呼べなかったりする事がすごく

多いから、すごく損してるんだろうな〜って事も思います。

みんな、名前ってどうやって覚えてるんだろ?

 

とにかく、ワークショップも楽しいなぁと、たまにはやろうかなぁ?と思えました。

店でも何か企画しようかな?人が集まらないかな?

何かするときは是非参加してください!

 

 

 

 

 

KIJIRUSHI desk show in Park 調布市深大寺

2月16日から、東京は調布市深大寺の生活雑貨とカフェ「Park」さんでデスクの展示会を催します。

定番の2型のデスクと、その周辺家具の展示となります。

会期は2/16.17.21.22.23.24日の6日間、京都のショールーム以外でご覧頂ける機会ですので、是非お越しくださいませ。

私も初日16日と最終日24日に在店しておりますので、ご不明な点など、ご質問にもお答えできるかと。

 

また最終日24日にはメモパッド作りのワークショップも予定していますので、

詳しくはParkさんのweb/instagramなどでご確認とご予約をお願い致します。

 

Park

東京都調布市深大寺北町1-2-1

水.木.金.土.日-10:00〜17:00

042-426-7114

shop@thisispark.jp

http://thisispark.jp/

 

仰木の里 K邸 家具

こちらも昨年のお仕事。

工場から直ぐ近く、大津市仰木の里のK邸の家具製作とご納品。

もともと京都にお住まいで、最初に(確か一昨年の夏に。)奥さまが紫竹のKIJIRUSHIへがご来店していただき、仰木の新居の計画と、家具ご依頼の事等をざっくりと伺いました。そのなかで、うちの家内と同級生だと聞き驚きました。

 

その後何度かご来店とお話をしていく中で家の工事も進み、具体的なお話に。

工場からも近いので、直接立ち会いで計測と打ち合わせをすることにしました。

 

仰木の里は、個人的に大津市版マチュピチュと呼んでいる程、高地に立地した美しい起伏が特徴的ないい集落です。

その美しい田畑を望む好立地にお宅はありました。

LDKには一部たたきもあり(後でそこが愛犬のための場所と知りました。)、そこの大きな窓から、仰木の景色が広がっていました。

 

ご相談/ご依頼を頂いていたのはキッチンの収納作業台と食器棚、そしてダイニングテーブルとベンチ。

コンセントの位置や、巾木、ドア枠等、実際に測らなければわからない細かい寸法を採り、あらためてプランを立て直しました。

工場から15分ということもあり、納品の時にはスキマを埋める木を切りに一旦工場へ戻ったりもできて、きっちりと納められました。

 

お引っ越しは11月末でしたので、年末年始はご新居も落ち着いて、良いお正月が迎えられたんじゃないでしょうかと想像しております。外構の植栽には樹々丸さんが入られていて、山野草が楽しい仕上がりでした(写真撮り忘れました…)。

 

今回、金物類はご希望をお伺いして真鍮で統一してみました。

キッチン収納

昨年の事ですが、入念に打ち合わせとご相談を重ねてお納めしたキッチン収納家具のご紹介です。

 

建設中の新築マンションにご入居をご予定され、完成待ちの期間に、スペースにちょうどのキッチン収納を

ご相談いただきました。

何度か製作したことのある、レンジや炊飯器を格納できるコンセント内臓の食器棚です。

将来的に転居の可能性もあるとの事で、メインの大きなもの(左側)と、補助的かつ簡易的な細いもの(右側)で

作っています。

住宅にあわせた家具の製作も、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

Dog Cage (別注Fence) Vol.2

以前お造りしたDog cage

その妹さんがご覧になられ、気に入っていただき、お作りする事になりました。

 

先日その様子を送っていただきました。

麻呂眉のかわいい小太郎君

ちいさなお子様もいらっしゃる中で、きっと賑やかで楽しい暮らしの中心でご愛用いただけると思うと嬉しさも一入です。

 

Dog cage

w1123 d1023 h700

ナラ無垢材/オイルフィニッシュ

参考ページ "Fence"